不動産投資

ワンルームマンション投資で大阪市中央区ってどうなの?

ワンルームマンション投資をしようと思います。

大阪市中央区ってどうなんだろう?

 

こんな疑問にお答えして今回のブログ記事では、大阪市中央区の家賃相場や物件価格についてお伝えします。

具体的には、大阪市中央区のワンルームマンションについて

・築5年~築50年までの家賃相場

・物件価格相場

を、リサーチしたものをお伝えします。

 

このブログを見てもらえれば、大阪市中央区でワンルームマンション投資をするべきか?について、見えてくるはずです。

ぜひ、最後までみていってくださいね!

 

 

スポンサードサーチ

大阪市中央区のワンルームマンションの家賃相場ってどうなの?

大阪市中央区ワンルームマンション投資

それでは、さっそく、大阪市中央区のワンルームマンションの家賃相場について、調べていきましょう。

 

リサーチにあたっては、スーモの賃貸にて、

・最寄駅から徒歩10分程度

・間取り:1R、1K

・占有面接:20~25平米程度

という条件で、築5年、築10年、20年、30年、40年、50年で

各築年数ごとに3件ずつ現在の募集家賃を調べてみました。

 

大阪市中央区のワンルームマンション築5年の家賃7~8.3万円

大阪市中央区の築5年程度のワンルームマンションの家賃はこちらです。

築5年 2階/15階 谷町六丁目駅徒歩6分 1K 24.5平米 5.95万円+10500円
築5年 5階/15階 心斎橋駅徒歩5分 1K 24.2平米 7.4万円+6000円
築5年 12階/15階 堺筋本町駅徒歩6分 1K 24.2平米 7.7万円+6000円

築浅でも意外にも手の届く範囲の家賃相場ですね。

大阪市中央区のワンルームマンション築10年の家賃6.1~6.6万円

大阪市中央区の築10年程度のワンルームマンションの家賃はこちらです。

築10年 2階/9階 谷町六丁目駅徒歩7分 1K 22.8平米 5.85万円+7410円
築10年 2階/13階 長堀橋駅徒歩4分 1K 21.5平米 5.74万円+7660円
築10年 2階/12階 心斎橋駅徒歩5分 1K 20.3平米 5.4万円+7000円

築10年で6万円台とは大阪の中心地ですが、手ごろですね。

大阪市中央区のワンルームマンション築20年の家賃5.9~6.2万円

大阪市中央区の築20年程度のワンルームマンションの家賃はこちらです。

築20年 4階/12階 谷町六丁目駅徒歩6分 1K 24.2平米 4.9万円+10000円
築20年 5階/12階 谷町六丁目駅徒歩6分 1K 21.7平米 6万円
築20年 7階/9階 天満橋駅徒歩4分 1K 25平米 5.4万円+8000円

エリアによっては5万円台に突入です。

大阪市中央区のワンルームマンション築30年の家賃5~5.3万円

大阪市中央区の築30年程度のワンルームマンションの家賃はこちらです。

築30年 7階/8階 谷町六丁目駅徒歩1分 1K 21.5平米 4.6万円+7000円
築30年 1階/5階 森ノ宮駅徒歩5分 1K 22平米 4.5万円+5000円
築31年 4階/8階 日本橋駅徒歩5分 1R 22平米 5万円

築30年になると、家賃相場も落ちてきましたね。

大阪市中央区のワンルームマンション築40年の家賃4.2~4.5万円

大阪市中央区の築40年程度のワンルームマンションの家賃はこちらです。

築40年 5階/5階 長堀橋駅徒歩7分 1K 21.5平米 3.7万円+5000円
築40年 11階/14階 堺筋本町駅徒歩4分 1R 22.2平米 3.9万円+6000円
築41年 4階/8階 天満橋駅徒歩5分 1K 21.1平米 3.58万円+9400円

築40年では、さらに家賃相場が落ちてきました。

大阪市中央区のワンルームマンション築50年の家賃4.5~5万円

大阪市中央区の築50年程度のワンルームマンションの家賃はこちらです。

築48年 5階/5階 なんば駅徒歩5分 1K 25平米 3.8万円+10000円
築50年 6階/13階 谷町四丁目駅徒歩3分 1K 20.8平米 4.5万円
築50年 4階/4階 日本橋駅徒歩7分 1K 25平米 4.5万円+5000円

築30年~50年くらいは家賃相場は同じくらいです。

大阪市中央区のワンルームマンションの家賃相場の推移

ということで、大阪市中央区のここまで見てきた家賃をまとめてみます。

築年数 3つの物件の平均家賃 築5年からの下落率
築5年 77,667円
築10年 63,633円 18.1%
築20年 60,333円 22.3%
築30年 51,000円 34.3%
築40年 44,000円 43.3%
築50年 47,667円 38.6%

大阪市中央区は、大阪の中心でありながらも、築30年以上になると5万円以下などで住めるので非常にお得です。

一方で、築浅時からの家賃の下落率は30~40%となり、大きいのでワンルームマンション投資については、物件選びに注意が必要です。

ここからは具体的にどんな物件が売り出されているのか?確認していきましょう。

 

大阪市中央区のワンルームマンション投資の価格相場ってどうなの?

大阪市中央区ワンルームマンション投資

こちらもスーモの中古マンション検索で、下記条件で検索。

・最寄駅から徒歩10分程度

・間取り:1R、1K

・占有面積:20~30平米程度

このような物件が売り出されていました。

築8年 11階/14階 谷町六丁目駅徒歩3分 1K 24.1平米 1610万円
築21年 7階/12階 谷町四丁目駅徒歩6分 1K 28.3平米 1300万円
築39年 7階/10階 長堀橋駅徒歩3分 1K 21.2平米 830万円
築46年 12階/13階 天満橋駅徒歩2分 1R 25.3平米 980万円

エリアや条件によるでしょうが、東京と比べると3~5割ほど物件価格が低いので手は出しやすいですね。

ただ、物件によっては家賃の維持がむずかしいこともあるので注意が必要です。

 

スポンサードサーチ

【まとめ】大阪市中央区のワンルームマンション投資

大阪市中央区ワンルームマンション投資

いかがでしたでしょうか?

今回は大阪市中央区の家賃相場と物件価格を調べてみました。

実際にインターネットの情報を見方を変えるだけでもいろんな情報を得られますね。

 

僕も、大阪市で、2件のワンルームマンション投資をしています。

大阪の中古ワンルームマンション投資
【2020年10月】大阪の中古ワンルームマンション投資してみた

続きを見る

いまは家賃が6万円台ですが、下落率30%ともなると大赤字になってしまいます。

 

そうならないように、はやめに繰り上げ返済をするつもりですが、こういったリサーチ予測は行動を変えてくれるので大切ですよね。

引き続き計画的に投資活動をしていきたいと思います。

 

スポンサードサーチ




-不動産投資

Copyright© 30代からの自分磨き , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.