不動産投資

中古ワンルームマンション投資の都市計画税は年1万円程度

都市計画税って何?

中古ワンルームマンション投資をするんだけど、

いつ、どのくらいかかるのかな?

投資する際に、判断基準は何かある?

 

不動産の税金って、よくわからないですよね。

ただ、この存在を知っているか、知らないかで、

キャッシュフローがかわってきます。

 

ぜひ、都市計画税を知って、

中古ワンルームマンション投資をする際の

判断材料を増やしていきましょう。

 

とはいえ、都市計画税は、

中古ワンルームマンション投資の場合、

年間で1万円前後なので、そこまで大きい金額ではないです。

 

固定資産税と一緒に徴収されるので、

一緒に覚えておくとよいでしょう。

 

ということで、今回のブログ記事では

・都市計画税とは?

・都市計画税の税額や支払期限は?

・どのくらいが目安なの?

について解説します。

 

 

スポンサードサーチ

都市計画税って何?中古ワンルームマンション投資で気を付けること

都市計画税

それでは具体的に都市計画税の中身を見ていきましょう。

 

都市計画税って何?

都市計画税とは、都市整備などの都市計画事業

または土地区画整理事業の費用に充てるための目的税です。

 

毎年1月1日時点で、都市計画法による市街化区域内に所在する

土地・家屋の所有者に対して、当該固定資産の所在する

市町村(特例として東京23区では東京都)が課税します。

 

都市計画法による市街化区域とは、

「すでに市街地を形成している区域及び

概ね10年以内に優先的かつ計画的に市街化を図るべき区域」

とされています。

 

都市計画税と似た税として、固定資産税が挙げられます。

 

都市計画税は原則として

「都市計画区域の市街化区域内に所在する土地・家屋」

に課税されますが、固定資産税は「すべての土地及び家屋」に

課税されるのが特徴です。

 

つまり、都市計画区域外にある物件は都市計画税の適用外で、

また都市計画区域であっても市街化区域内ではなく、

市街化調整区域内に立地している場合も同様に課税されません。

 

とはいえ、不動産投資の対象となるような

賃貸住宅は市街化区域内に建設されていることがほとんどです。

 

「都市計画区域の市街化区域内に所在する土地・家屋」と

「すべての土地及び家屋」の二つの条件を満たしてしまうため、

固定資産税と都市計画税を併せて徴収されるのが一般的となっています。

 

実際、不動産投資について「固定資産税」といった場合、

都市計画税も含められているケースが多いようです。

 

都市計画税の税額はどうやって決まる?

都市計画税の計算式は、課税標準(固定資産評価額)×0.3%です。

ただし、0.3%という税率は制限税率(これを超えてはならない税率)です。

 

地方自治体は0.3%の上限内で自由に税率を設定することができますから、

必ずしも0.3%と決まっているわけではありません。

 

なお、固定資産税の税率は1.4%なので、混乱しないように気を付けましょう。

 

都市計画税の納期限は?

納期限は全国で一律で決まってはおらず、地方公共団体によって差があります。

いろんな地域で固定資産をもっていると違いがわかるかもしれません。

 

また一括払いと、年4回払いと、選ぶことができます。

納期源を過ぎると、延滞金がかかるので、

僕は一括で支払うようにしています。

 

中古ワンルームマンション投資では都市計画税は1万円前後

都市計画税

都市計画税の概要をおさえたところで、

具体的に、どのくらいの税金がかかるのか?を見ていきましょう。

 

都市計画税は年1万円程度

中古ワンルームマンション投資では、

具体的に、固定資産税は年1万円程度になると思います。

 

僕も、物件を2戸所有していますが、

物件価格 都市計画税
東京の物件 1260万円 6,300円
大阪の物件 1660万円 9,300円

と、1万円未満となっています。

負担は、そこまでおおきくないですね。

 

とはいえ、一緒に徴収される固定資産税と合わせると

年間5万円程度、つまり月間4000円程度の負担となります。

 

月の手取り収支は5000円は見ておこう

中古ワンルームマンション投資をするときに、

月の手取り家賃がプラスか?マイナスか?という視点で

シミュレーションすると思います。

 

月がプラスでも、こういった税金の存在を見過ごすと、

年間のキャッシュフローが赤字になってしまうこともあります。

 

ですから、月に手取り家賃が5000円を超えていないと、

年間の収支が赤字になってしまうこともあります。

 

スポンサードサーチ

都市計画税をおさえて中古ワンルームマンション投資をしよう

都市計画税

いかがでしたでしょうか?

 

都市計画税についての理解は深まりましたか?

 

今回の記事でも、何度か書いておりますが、

都市計画税と一緒に徴収される固定資産税についての

理解も深める必要がありますので、

こちらの記事も参考にして、税金に強くなりましょう。

固定資産税
中古ワンルームマンション投資では固定資産税が年4~6万円かかるので気を付けよう

続きを見る

 

スポンサードサーチ




-不動産投資

Copyright© 30代からの自分磨き , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.