不動産投資

中古ワンルームマンション投資では複数所有しよう【初心者向けにメリットを解説】

2020年8月3日

中古ワンルームマンション投資では、

複数かったほうが良いって聞くけど、

リスクも怖いから、とりあえず一戸でいいよね??

 

不動産投資では勝ち方というものがあります。

 

中古ワンルームマンション投資をしていますが、

この投資方法で、考えることは

「1戸を買うどうか?」ではなく、

「複数所有するかどうか?」を考えるのです。

 

実際のところ、中古ワンルームマンション投資では、

1戸しか買わないなら、儲からないのでやめたほうが良いです。

 

中古ワンルームマンション投資をするなら

複数所有することでメリットが出てきます。

僕も現在2戸所有していますが、今年3戸目を買う予定です。

 

ということで、今回は、中古ワンルームマンション投資で

複数戸を所有するメリットについて解説します。

 

ちなみに、不動産投資での収益の上げ方は大きく二つ。

・キャピタルゲイン(不動産を売って利益を得る)

・インカムゲイン(毎月の家賃収入で利益を得る)

 

今回のブログ記事では、インカムゲインをメインとして

ワンルームマンションの長期保有を前提とした

投資方法となりますので、ご確認ください。

 

この投資方法は、僕が物件を購入している

日本財託という東京中古ワンルームマンション専門の

不動産会社が勧めている方法です。

 

日本財託の代表・重吉さんの書籍

中古ワンルーム2戸からはじめる家賃40万円稼ぐ黄金の法則 」

にも、詳しい方法論がありますので、ぜひ参考にしてください。

 

僕は、こちらをもとに、不動産投資をしているので、

ぜひ参考にしてみてください。

 

 

スポンサードサーチ

中古ワンルームマンション投資で複数所有するメリット3つ

中古ワンルームマンション投資

それでは、中古ワンルームマンション投資で

複数戸をもつのがオススメな理由を3つ紹介します。

 

中古ワンルームマンション投資で複数戸所有するメリット①将来の家賃収入が増える

当然のことですが、1つの所有より複数戸の所有のほうが、

将来の家賃収入が増えるということです。

 

例えば、家賃が7万円だとすると

3戸所有・・・月額21万円

7戸所有・・・月額49万円

10戸所有・・・月額70万円

と、増えていきます。

 

複数戸所有することが、安定した不労収入になるのです。

 

中古ワンルームマンション投資で複数戸所有するメリット②タイムレバレッジがきく

レバレッジとは「てこの原理」を意味します。

要は時間のレバレッジを使おうということです。

 

中古ワンルームマンション投資では、

ローンを家賃収入で、支払っていきます

つまり入居者が、オーナーのかわりに、

ローンを支払ってくれるのです。

 

たとえば、家賃7万で10年間経過すると、

それだけで、840万の家賃収入となります。

 

もろもろ経費や税金などがありますが、

そのうち8割をローン返済に仕えたとすると、

10年で672万円のローンを返済できます。

 

このように、投資をはやく始めるほど、

その期間の分だけ家賃収入がローンを返済してくれます。

これがタイムレバレッジです。

 

中古ワンルームマンション投資で複数戸所有するメリット③リスク分散ができる

中古ワンルームマンション投資では、

空室リスクや、災害リスクなど、

いくつかのリスクがあります。

 

1戸所有だと、物件に何かあれば、

それで家賃収入が止まってしまいますが、

3戸所有していれば、他の2件で、まだ家賃収入があるので、

リスクを分散することもできます。

 

一つに大きく投資するのではなくて、

複数のエリアや物件や築年数に分散させることで、

リスクを軽減していくこともできます。

 

中古ワンルームマンション投資の複数所有に向く人

中古ワンルームマンション投資

ここまで中古ワンルームマンション投資での複数所有の

メリットなどについて見てきましたが、

実際に、この投資方法ができる人が全員ではないと思います。

ここでは、複数所有に向くタイプの人を紹介します。

 

中古ワンルームマンション投資の複数所有に向く人①コツコツ毎年100万以上繰り上げ返済できる人

中古ワンルームマンション投資での複数所有は

はやく2戸のローンのない、完済物件を手に入れることです。

 

そのために大切なのは、繰り上げ返済です。

年間100万円を10年程度、繰り上げ返済できるような

収入のある世帯であれば、2戸のローン返済が可能でしょう。

 

中古ワンルームマンション投資の複数所有に向く人②1戸目の完済が10年くらいで終わりそうな人

毎年100万円の繰り上げ返済をすれば1戸目が

10年くらいでローンの完済が終わると思いますので、

こういった期間もひとつの目安です。

 

1戸完済できれば、2戸の物件で一気にローンを

減らせていくので、精神的な安心感が変わるでしょう。

まずは10年以内に1戸完済を目指せると安全です。

 

中古ワンルームマンション投資の複数所有に向く人③与信枠を確保できる人

複数所有するためには、ローンを組めるだけの

与信枠=信頼がある人でなければいけません。

 

与信枠は、だいたい年収の7~8倍といわれます。

年収500万の人であれば4000万程度までですし、

年収1000万であれば8000万程度となります。

 

ローンを組むには、それなりに社会的信用が必要です。

会社の規模、勤務している年数など、色んな要素が絡みます。

 

銀行がお金を貸してもいいな

と思われるような人であることが前提です。

 

スポンサードサーチ

中古ワンルームマンション投資で複数戸所有して不労所得を得よう

中古ワンルームマンション投資

いかがでしたでしょうか?

 

中古ワンルームマンション投資で複数戸所有をしていく

メリットについて感じていただけましたか?

 

この投資をするということは、

中古ワンルームマンション投資で

5000万円以上は資産を得る、と覚悟することでもあります。

 

中古ワンルームマンション投資では、

1戸を買うのでは、あまり意味がないと思います。

複数戸所有するから、メリットが出てくるのです。

 

不動産投資は、ミドルリスク・ミドルリターンといわれます。

長期的な不労所得を得るためには、

ある程度のリスクを覚悟する必要があります。

 

とはいえ、情報がすくないと判断もできません。

ですから、書籍やセミナー、不動産会社への相談などで

情報をしっかり蓄えてから、投資するかどうか判断しましょう。

 

僕が利用した会社でオススメなところを3つ紹介しますので

まずは、どこか1社でもセミナーや相談に行ってみてください。

 

①株式会社TAPP

不動産投資だけでなく、サラリーマンのための資産運用について、

初心者でもわかりやすいセミナーをしてくれます。

\登録はこちらをクリック/

CRAZYマネー お金のプロが教えるたった90分でわかる「会社員だからできる資産形成術」 【東京・大阪・名古屋】

②株式会社日本財託

東京のワンルームマンション投資の老舗で実績が豊富です。

誠実な会社で、いろんなことを気軽に相談できます。

一戸目の物件は、こちらの会社で購入しました。

\登録はこちらをクリック/

日本財託セミナー

 

③株式会社GA technologies

テクノロジー×不動産で、業界を革新している会社です。

マザーズ上場で、川崎フロンターレのスポンサーと

ミーハーな僕は、次はこの会社で購入したいと検討しています。

\登録はこちらをクリック/

【GA technologies】

 

スポンサードサーチ




-不動産投資

Copyright© 30代からの自分磨き , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.