不動産投資

【初心者向け】不動産投資のメリットデメリットを解説します。

不動産投資って、興味あるけど、仕組みがわかっていません。

メリットやデメリットを教えてください!

投資といったら「不動産投資」は代表的ですね。

 

とはいえ、イメージが先行して、具体的な仕組みや

メリット、デメリットについては、わからないことも多いですよね。

 

そこで、今回は、

FP2級で不動産投資を実際している僕が、

初心者向けに、不動産投資の種類について解説します。

 

不動産投資の全体像を確認して、

投資をするかどうかのきっかけにしてもらえればと思います。

 

 

スポンサードサーチ

不動産投資ってどんな仕組み?

不動産投資のメリットデメリット

不動産投資で利益を得る方法は2種類です。

・キャピタルゲイン:不動産が値上がってから売却益を得る

・インカムゲイン:所有する不動産の入居者から家賃収入を得る

一般的には、キャピタルゲインが不動産投資のイメージですが、

安く買って、高く売るというのは、初心者には難しいです。

初心者が取り組むには、家賃収入を得るインカムゲインを狙うのがよいでしょう。

 

僕自身も、中古のワンルームマンションを2戸所有して

毎月、家賃収入を得えています。

 

不動産投資のメリット

不動産投資のメリットデメリット

それでは、不動産投資のメリットを見ていきましょう。

 

不動産投資メリット①銀行からお金を借りることができる

自分の持っている資金以上に、

お金を動かせることが最大のメリットです。

運営実績を積んでいけば、銀行からも不動産事業として認められて、

さらに融資を受けられるようになります。

僕も、自分の融資額いっぱいに、投資をしていますよ。

 

不動産投資メリット②安定している

不動産投資は、昔からある事業内容で、

リスクがほぼ、わかりつくしているので、対策がしやすいです。

天災なども、ある程度は保険でカバーできますし、

突然家賃が半分になることもなく安定しています。

 

不動産投資メリット③インフレに強い

株などの金融商品と違い、不動産は「モノ」です。

物価が上昇していったら、一緒に値上がっていくので、

インフレになっても、価値が変わりません。

 

不動産投資メリット④仕組み化できる

不動産の入居者対応など、管理会社に任せたり、

リフォームも外部業者に任せることで、自分の時間をうまく使えます。

仕組み化がしっかりできれば、実働時間も少なく済みます。

実際に、僕も入居者対応を、することはありません。

 

不動産投資メリット⑤経費が使える

株式や債券のような投資とは異なり、

不動産投資は不動産所得となるので経費を使えるようになります。

不動産購入に関わる書籍代や交通費、接待費用などを

経費として使うことができるので、節税対策にもなります。

 

不動産投資メリット⑥資格が不要

不動産賃貸業のオーナーになるのに資格は必要ありません。

資格がなく、オーナーになることができるのも大きなメリットですね。

 

スポンサードサーチ

不動産投資のデメリット

中古ワンルームマンション投資

逆に、不動産投資のデメリットを見てみましょう。

不動産投資デメリット①流動性が低い

売りたいときにうれる株などと違って、不動産はすぐには売れません。

売る相手を探す必要もありますし、手続きにも時間がかかります。

このような流動性の低さは、不動産投資のデメリットの一つですね。

 

不動産投資デメリット②株式投資に比べて手間がかかる

株などは、かったあとは放っておいても良いですが、

不動産には、入退去など、トラブルもありますので、手間がかかります。

手間がかかる分、利回りなどを上げられる部分もあるので、

どのように仕組み化するか?が重要です。

 

不動産投資デメリット③まとまったお金が必要

銀行から融資をしてもらえますが、ある程度の頭金も必要です。

投資する物件にもよりますが、100万円程度は必要だと

覚悟しておいたほうが良いでしょう。

 

不動産投資デメリット④空室の可能性がある

空室が最大のリスクになります。

不動産投資では、いかに立地の良いところに

物件を買うのか?が一番重要となります。

長期で保有するからこそ、長期的に需要のあるエリアを探しましょう。

 

不動産投資デメリット⑤価格が下がる可能性がある

環境や景気の変化で、物件の価格が下がる可能性もあります。

空室と同じで、長期的に需要がなければ、物件の価格も下がります。

物件選定をしっかり見極めていきましょう。

 

【まとめ】不動産投資のメリットデメリット

不動産投資のメリットデメリット

いかがでしたでしょうか?

今回のブログ記事では、不動産投資の基礎として

メリットデメリットについて見てきました。

 

あらためてまとめましょう。

不動産投資のメリット

①銀行からお金を借りることができる

②安定している

③インフレに強い

④仕組み化できる

⑤経費が使える

⑥資格が不要

不動産投資のデメリット

①流動性が低い

②株式投資に比べて手間がかかる

③まとまったお金が必要

④空室の可能性がある

⑤価格が下がる可能性がある

 

不動産投資のメリットデメリットはいろいろありますが、

動く金額が大きいからこそ、しっかりと勉強をする必要があります。

 

不動産投資といっても、

・区分マンション

・戸建て

・一棟建てマンション

など、種類もさまざまです。

 

具体的に見ていくと、それぞれの投資の特徴も見えてきます。

もっと詳しく知りたいという人には、こちらの記事もありますので、

ぜひ、ご覧ください。

不動産投資の種類
【初心者向け】不動産投資の種類は?物件タイプ、築年数、エリアについて解説します。

続きを見る

 

また、さらに、詳しく知りたいという人には本もオススメです。

僕は不動産投資をするにあたり数十冊は本を読んできました。

その中で、不動産投資の基礎が学べる本を3冊ご紹介します

 

これから不動産の投資をしようという人が、

本の投資をできなければ、そもそも投資の感覚が弱い可能性があります。

自己投資こそ、一番の投資です

新しい価値観や知識に触れるという意味で、この機会に一冊は読んでみましょう。

 

①はじめての不動産投資成功の法則

この本では不動産投資におけるメリットとデメリットが詳しく書かれており、

そのデメリットも努力ややり方で回避できる可能性もあるということがわかり、

不動産投資の面白味を感じることができる本です。

さらに利益の仕組みや物件の選び方、融資についてまでも具体的に書かれており、

この本を何度も読み込むことで、安定した資産形成に近づけます。

 

②豊かな人生を築くための不動産との付き合い方

政府統計から心理学まで、様々な理論があるのですが、

語り口で書かれているため、面白く読み進められます。

著者は不動産や金融の実務に長年携わっていただけあって、

市場を熟知していて、内容も実践的です。

 

③初心者から経験者まですべての段階で差がつく!

不動産投資 最強の教科書―投資家100人に聞いた!

不動産投資をはじめる前に知りたかった100の疑問と答え

非常に簡潔にまとめられており、大文字や色付きで凄く読みやすく

レイアウトもとても見やすく工夫されています。

不動産投資に少しでも興味がある方であれば、

間違いなく本書が背中を押してくれる大事な一冊になるはずです。

 

さいごに、なぜ、僕が不動産投資をしているのか?

について、まとめた記事もあるので、興味あれば読んでみてください。

中古ワンルームマンション投資
30代でワンルームマンションの不動産投資を始めた理由

続きを見る

 

スポンサードサーチ




-不動産投資

Copyright© 30代からの自分磨き , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.