不動産投資

中古ワンルームマンション投資の管理会社の選び方5つのポイント

2020年8月10日

中古ワンルームマンション投資をしたいけど、

どうやって不動産の管理会社を選んだらいいんだろう。

みんな良いこと言うしなー。

安いところでいいのかなー。

 

さて、中古ワンルームマンション投資をするにあたって、

どの会社とパートナーを組むのか?はとても大切です。

 

なぜなら、不動産投資において最も大きなリスクは

「空室リスク」であり、空室期間が短いかどうか?は

立地とともに、不動産の管理会社の存在が欠かせないからです。

 

この管理会社の仕事がだらしなくて、

・家賃の滞納がおきる

・入居者のクレームが発生する

・空室が起きてもリフォーム工事が遅い

・入居付けまでの期間が長い

などが起きると、長期的に、オーナーの

資産効率が下がってしまいます。

 

これでは、良い立地の物件を買ったとしても、

効率の良いマンション経営ができません。

 

そこで、今回は、中古ワンルームマンション投資で

2030年までに10戸所有を目指す僕が(現在2戸所有)、

信頼できる管理会社を選ぶための5つのポイントを解説します。

 

結論から、お伝えすると

管理会社の選び方5つのポイント

①購入と管理の両方をできる会社である

②不動産会社の自社仕入の販売物件を購入する

③管理情報が共有され、いつ、だれに聞いてもわかる

④95%以上の入居率を確保し入居率の算出方法もわかりやすい

⑤営業担当も不動産投資をしている

です。

 

特に、⑤の営業担当も、不動産投資をしているのか?

については、非常に大切ですし、説得力が段違いです。

 

あなたも不動産投資をしているのですか?

この質問は、必ずしてみましょう。

 

また、最後には、上記のポイントから、

複数の会社と商談をしてきた僕が、

今お付き合いしている2社を紹介しますので、

「ワンルームマンション投資をしよう!」と思う人は

ぜひ、登録してみてください。

 

 

スポンサードサーチ

中古ワンルームマンション投資で管理会社を選ぶ5つのポイント

中古ワンルームマンション投資の管理会社の選び方5つのポイント

それでは、さっそく、中古ワンルームマンション投資で

管理会社を選ぶポイントをひとつずつ見ていきましょう。

 

ワンルームマンション投資の管理会社の選び方①購入と管理の両方をできる会社である

ワンルームマンションの購入と管理が

同時にできる会社を選択したほうが、

マンションオーナーとしても、手間がかかりません。

 

何かトラブルがあったとしても、会社間で

責任のなすりつけ合いにもならないので、

購入と管理を両方できる会社を選びましょう。

 

ワンルームマンション投資の管理会社の選び方②不動産会社の自社仕入の販売物件を購入する

中古ワンルームマンションは、

・不動産会社の自社仕入れ物件

・不動産会社の仲介物件

の2種類があります。

 

それぞれ、メリットデメリットを見てみましょう。

メリット デメリット
自社仕入れ物件 欠陥が発覚した責任は不動産会社にある 不動産会社が利益を上乗せでき高いケースもある
仲介物件 掘り出し物にで出会うことがある 仲介手数料がかかる
欠陥があった場合オーナーがある程度責任を負う

初期投資の金額も大事ですが、購入物件の

トラブルなどは、より大きな問題になります。

 

ですから、不動産投資の初心者で、

あなたの物件を見極める実力がないうちは、

不動産会社のフィルターのかかった物件を

購入したほうが無難でしょう。

 

ワンルームマンション投資の管理会社の選び方③95%以上の入居率を確保し入居率の算出方法もわかりやすい

入居率が高いということは、入居者が退去して、

次の入居者が入るまでの期間が短いことを意味します。

 

基準としては年間通じて95%以上の入居率があるか?が目安です。

また、退去時の内装工事期間も1週間程度でできないと、

新しい入居者の募集もできないので、機会損失が生まれます。

 

このようにオーナーの利益を追求してくれる

体制がある会社を選びましょう。

 

ワンルームマンション投資の管理会社の選び方④家賃滞納保証をしてくれる会社である

期日までに、家賃を入金してくれない入居者もいます。

いくら入居者が払わなくても、管理菓子派がそれを立て替えて

入金してくれる滞納保証がついている会社を選びましょう。

 

オーナーの予定していたローンの引き落とし期日に、

入金が間に合わないケースが何度もあると、

次のローンの審査に影響が出ることもあります。

 

ワンルームマンション投資の管理会社の選び方⑤営業担当も不動産投資をしている

不動産会社=押しが強い営業スタイル、

というイメージはないでしょうか?

何度も電話してきて、すぐに会いたい、と言ってくる会社です。

 

「そんなに良い投資なら、自分も買っているのか?」

この点を確認するのは、とても大切です。

 

僕が、取引をしている会社の担当者は、

自分たちもワンルームマンション投資をしており、

オーナーとしての立場からもアドバイスをくれるので説得力があります。

 

そうではなく、営業担当がコロコロかわるような

離職率の高い会社は、「高いノルマで販売して終わり」

のケースも多いです。気を付けましょう。

 

中古ワンルームマンション投資でオススメ管理会社

中古ワンルームマンション投資の管理会社の選び方5つのポイント

いかがでしょうか?

不動産の管理会社を選ぶポイントが見えてきましたか?

 

上記の5つのポイントで、ワンルームマンション投資をする際に、

僕がお付き合いをしている不動産会社を2社紹介します。

 

どちらの会社も、マンション販売と賃貸管理をしているので、

会社側が管理しにくい(オーナーの不利になる可能性のある)物件を

紹介するようなことはないので安心です。

 

①株式会社日本財託

東京のワンルームマンション投資の老舗で実績が豊富です。

2020年6月現在99.14%の入居率を誇っています。

社員の人もワンルームマンション投資を実践されていて

実例も豊富で、相談もしやすいので、

一戸目の物件は、こちらの会社で購入しました。

 

\登録はこちらをクリック/

日本財託セミナー

 

②株式会社リンクス

大阪に特化したワンルームマンション投資の会社です。

代表が下記の著書を出しており、考え方に共感し

大阪の2戸目の物件は、こちらにお願いしました。

改訂版 ファイナンシャルプランナーが教える「大阪」ワンルームマンション投資術

 

\登録はこちらをクリック/

リンクス・個別相談

 

スポンサードサーチ

中古ワンルームマンション投資では信頼できる管理会社とともにはじめよう

管理会社を選ぶポイント

ということで、今回は、中古ワンルームマンション投資での

管理会社を選ぶ5つのポイントを見てきました。

 

投資をするためには、パートナー探しは必須です。

まずは、情報収集と思って、不動産会社に相談しましょう。

 

とはいえ、「まだまだ投資に対しての知識がなさすぎる・・」

という人は、初心者のために、まず覚えるべきものとして

収支表の見方と、利回りについて、の記事もありますので、

参考にしてみてください。

中古ワンルームマンション投資
【初心者向け】中古ワンルームマンション投資の収支表の見方を解説

続きを見る

中古ワンルームマンション投資
【初心者向け】中古ワンルームマンション投資の利回りとは?何を見たらいい?

続きを見る

 

また、知識をつけるには、本から学ぶのが最も効率が良いです。

不動産投資をする前に、本は5冊は買い、読むべきです。

しっかり知識をつけてから、投資をはじめないと

取り返しがつかなくなることもあるからです。

 

いずれの資産形成を夢見ている人なら、

5冊で1万円程度の投資をいちいちためらっていては、

そもそも投資には向きません。

 

ここでは、先にオススメした不動産会社の

代表がそれぞれ書いている書籍を紹介しますので、

ぜひ、読んでみましょう。

 

今すぐ東京の中古ワンルームを買いなさい

改訂版 ファイナンシャルプランナーが教える「大阪」ワンルームマンション投資術

 

 

スポンサードサーチ




-不動産投資

Copyright© 30代からの自分磨き , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.