不動産投資

【体験談】中古ワンルームマンション投資がおすすめな理由

中古ワンルームマンション投資を始めたいけど、

本当に成功するのかな?失敗したくないな。

実際に、投資を始めた人の体験談が知りたいな。

ということで、今回はこんな悩みにお答えして、

中古ワンルームマンション投資を2019年から始めた

僕がオススメする理由について、お伝えします。

 

今回のブログ記事では、中古ワンルームマンション投資での

1~2年目にかけて起きた出来事をまとめたものになっています。

 

個人的には、いろいろ学びはありましたが、

投資は順調だと思っており、2020年も1戸買い足そうと思っています。

 

ぜひ、これから中古ワンルームマンション投資を

始めようと思っている人の参考になればと思いますので

最後まで読んでみてください。

 

 

スポンサードサーチ

中古ワンルームマンション投資で初心者が投資した物件は?

中古ワンルームマンション投資

こちらが実際に僕が持っている物件です。

物件A 物件B
物件価格 1,280万円 1,660万円
エリア 東京都府中市 大阪府大阪市
最寄り駅 最寄り駅から徒歩1分 最寄り駅から徒歩7分
築年 2006年 2015年
間取り 1k 約24平米 1k 約21平米
なぜ買ったのか? 物件価格が安く、東京の郊外だが、徒歩1分で需要があると感じたため 築浅で、今後リニアモーターカーなどで需要が見込める新大阪駅も徒歩10分程度でいけるため

では、こちらの具体的な収支を見てみましょう。

物件A 物件B
物件価格 1,280万円 1,660万円
家賃 63,000円/月 63,180円/月
管理費 6,815円/月 4,920円/月
修繕積立金 5,795円/月 1,270円/月
管理委託費 3,300円/月 3,000円/月
ローン 36,457円/月 45,731円/月

これをわかりやすく年間の収入と支出にまとめます。

物件A 物件B
物件価格 1,280万円 1,660万円
年間収入(A) 756,000円 758,160円
年間支出(B) 628,404円 659,052円
実質収入(AーB) 127,596円 99,108円

実質収入=年間収入ー年間支出 で計算します。

 

ということで、年間22.6万円の家賃収入が入ってきます。

どちらの物件も初期費用10万円程度で、購入したので、

そういう意味で、この22.6万円が今後

継続して入ってくると考えるとすごいですね。

 

これが、中古ワンルームマンション投資の威力です。

 

中古ワンルームマンション投資1年たって、おすすめする理由

中古ワンルームマンション投資

それでは、具体的に中古ワンルームマンション投資を

1年やってみて、僕がおすすめする理由を3つお伝えします。

 

中古ワンルームマンション投資をおすすめする理由①家賃収入が毎月入ってきている

最初にも書きましたが、安定した家賃収入は

心の安心材料になりますね。

 

もちろん、空室リスクはありますが、空室がでても、

・すぐに入居者が獲得できる立地に買う

・すぐに入居付けしてくれる管理会社と付き合う

などで、リスクの軽減はできるので、

このあたりも大切になりますね。

 

まだ空室が出たことないので、このあたりは

出た時にも、またまとめたいと思います。

 

中古ワンルームマンション投資をおすすめする理由②確定申告で約20万円税金が返ってきた

確定申告の威力はすさまじいものでした。

 

申告をするだけで20万円が返ってきました

税金を払いすぎということで。

 

これは、20万円ボーナスが増えるようなものです。

持ち出しが2戸で20万円ほどあったので

実質、相殺ですが、20万円が口座に入ると嬉しいものです。

 

確定申告は、やったことがないと

「難しい書類をだすんだよなー」というものですが、

不動産会社に聞いたり、ネットの情報で事足りますし、

こういう税金の仕組みを知ることで、より社会の流れもつかめます。

 

ぜひ、前向きに税金と向き合っていきましょう。

 

中古ワンルームマンション投資をおすすめする理由③投資の知識や感覚が身についた

確定申告のところでも書きましたが、

金融リテラシーが上がっている感覚があります。

 

投資というのは、やってみないと感覚がつかめません。

むしろ、身銭をきって投資をするからこそ

「儲かっているのかな?」と相場の値動きに敏感になるし、

税金の支払いでの苦しみ、書類作成の大変さ、などで

どんどん知識が深まっていきます。

 

中古ワンルームマンション投資でなくても、

まずは、少額の1000円などからでよいので、

投資をしてみましょう。

 

 

スポンサードサーチ

中古ワンルームマンション投資に向けたおすすめな書籍

中古ワンルームマンション投資

中古ワンルームマンション投資で成功するためには

まずは情報収集です。ブログでもOKですが、

個人的には、本、ネット、セミナーで、情報収集しました。

 

今回は、おすすめの3冊をご紹介します。

ちなみに、投資をする前に、本は5冊は買い、読むべきです。

しっかり知識をつけてから、投資をはじめないと

取り返しがつかなくなることもあるからです。

 

いずれの資産形成を目指して、5冊で1万円程度の投資ができないなら

そもそも投資には向いていません。ぜひ、読んでみましょう。

 

①私が東京の中古ワンルームマンション投資で自由な人生を手に入れた方法

エンジニア出身の著者がワンルームマンション投資で

資産2億になるまでの流れを書いてくれています。

中古ワンルーム投資の入門のような本です。

 

②「未来収入」実践ノート

夫婦で中古ワンルームマンション投資にチャレンジした投資本。

物件の購入状況が詳しく書いてあり、意思決定の勉強になります。

 

③ファイナンシャルプランナーが教える「大阪」ワンルームマンション投資術

不動産会社の代表が書いた本。

大阪に特化した不動産情報が詰まっています。

僕はこの本を読んで、この会社から大阪の物件を買いました。

 

 

中古ワンルームマンション投資で、おすすめな不動産会社

管理会社の選び方

中古ワンルームマンション投資をするためには、

まずは不動産会社に相談していかねばなりません。

 

僕が投資した2件の物件を紹介してくれた

不動産会社を2社紹介しますので、

興味あれば、登録してみて、相談をしてみましょう。

 

この2社は、しつこく電話営業をしてくることもないですし、

社員の人たちも、同じくワンルームマンション投資をしているので、

安心してアドバイスなどを聞くことができます。

 

さらに、どちらの会社もマンション販売と賃貸管理をしているので、

会社側が管理しにくい(オーナーの不利になる可能性のある)物件を

紹介するようなことはないので安心です。

 

①株式会社日本財託

東京のワンルームマンション投資の老舗で実績が豊富です。

2020年6月現在99.14%の入居率を誇っています。

社員の人もワンルームマンション投資を実践されていて

実例も豊富で、相談もしやすいので、

一戸目の物件は、こちらの会社で購入しました。

 

\登録はこちらをクリック/

日本財託セミナー

 

②株式会社リンクス

大阪に特化したワンルームマンション投資の会社です。

代表が下記の著書を出しており、考え方に共感し

大阪の2戸目の物件は、こちらにお願いしました。

改訂版 ファイナンシャルプランナーが教える「大阪」ワンルームマンション投資術

 

\登録はこちらをクリック/

リンクス・個別相談

 

スポンサードサーチ

中古ワンルームマンション投資を成功させるために

中古ワンルームマンション投資

いかがでしたでしょうか?

 

投資初心者の僕が、中古ワンルームマンション投資をして

1年たって、おすすめしたいと思うポイントをご紹介しました。

あらためてまとめます。

 

中古ワンルームマンション投資がおすすめな理由

①家賃収入が毎月入ってきている

②確定申告で約20万円税金が返ってきた

③投資の知識や感覚が身についた

 

感じ方は人それぞれですが、

これからの不透明な社会の中で、

自分の仕事以外にも、お金を増やす手段があるのは

非常に重要なことです。

 

それが、中古ワンルームマンション投資なのかどうか?は、

あなたの状況次第ですが、何かしらの投資をすべきです。

 

僕がなぜ中古ワンルームマンション投資をはじめたのか?

なども記事があるので、よければこちらも参考にしてくださいね。

中古ワンルームマンション投資
30代でワンルームマンションの不動産投資を始めた理由

続きを見る

 

スポンサードサーチ




-不動産投資

Copyright© 30代からの自分磨き , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.