仮想通貨

【2021年5月ビットコイン暴落】買い増しのタイミングは?

ビットコインが暴落しているけど、買い増しするタイミングが分かりません。

2021年5月はビットコインが乱高下して、とても不安定な値動きをしていますね。

 

僕は2020年よりビットコインへの投資をしてきたので、「これがビットコインか・・・」とその値動きに興味津々です。

幸いにも、僕は1ビットコインが100万円台で投資をしたので、そこまでダメージもありません。

むしろ、下がったタイミングでビットコインを買い増したいと思っていました

ですから、実際に2021年5月にビットコインが下がったタイミングで30万円投資しました

ただ、まだまだビットコインは下がる可能性も持ち合わせていますし、300万円を切ったら買い増ししようと考えています。

 

ということで、今回のブログでは2021年5月時点の

・僕のビットコイン投資の実績

・ビットコインの今後の展望

・ビットコインの買い増しするタイミング

について解説していきます。

ビットコインに投資をしている人はもちろん、ビットコインに興味のある人も最後まで見ていってください。

 

 

スポンサードサーチ

2021年5月ビットコイン暴落により買い増した

2021年5月はビットコイン暴落は買い増しのタイミング

まずは、2021年5月にビットコインが暴落により買い増した僕の資産実績をお伝えします。

2021年5月現在0.35ビットコイン保有

2021年5月時点で、僕は0.35ビットコインを保有しています。

2021年5月ビットコイン暴落

コインチェックの取引画面で確認すると、日本円で約141万円となっています。

2020年に新型コロナウィルスの影響から定額給付金が一律10万円支給されましたよね。

あのお金を家族3人分の30万円をビットコインへ投資したのがきっかけです。

そのころは1ビットコイン100万円程度でした。

今考えるとビットコインの投資をするには良いタイミングだったと感じています。

日本円 レート ビットコイン
2020年6月12日 99,999.9 1BTC=999,999円 0.1BTC
2020年8月12日 99,999.9 1BTC=1,204,818円 0.083BTC
2020年9月24日 99,999.9 1BTC=1,075,268円 0.093BTC
合計 300,000 1BTC=1,086,957円 0.276BTC

2021年5月ビットコイン暴落により30万円分買い増し

そして、ずーっとビットコインをいつ買い増すか?考えていたのですが、2021年5月にビットコイン暴落を受け、30万円買い増ししました。

日本円 レート ビットコイン
2021年5月17日 99,999 1BTC=450万円 0.0222BTC
2021年5月19日 100,000 1BTC=400万円 0.0250BTC
2021年5月24日 99,999 1BTC=340万円 0.0294BTC
合計 299,998 1BTC=391.6万円 0.0766BTC

2021年5月は平均1ビットコイン391万円のレートで購入しました。高いかどうか?は今後の値動き次第です。

ということで、僕はここまで60万円の投資で、0.352ビットコイン=140万円の資産を築いているということになります。

平均レートは1ビットコイン約170万円となります。僕のビットコインはレートが170万円を割らなければプラスということですね。

ただ、まだまだビットコイン向けの投資余力はあるので、今後のビットコインの値動きはどうなるのか?確認していきましょう。

 

2021年5月はビットコイン暴落は買い増しのタイミング?

2021年5月はビットコイン暴落は買い増しのタイミング

2021年5月以降ビットコイン暴落は訪れるのか?その時どのくらいを目安に買い増せばいいのか?確認していきましょう。

2021年5月のビットコイン暴落のトピック

2021年5月はビットコインはこちらの値動き通り暴落しました。

2021年5月はビットコイン暴落は買い増しのタイミング

引用:bitFlyer

ゴールデンウィーク明けには645万円をつけていたビットコイン。

ただ、5月下旬には360万円まで暴落しました。約半分です。

半月でここまで落ちるとは、まさしく大暴落です

なぜ暴落が起きたのか?ビットコイン界隈では下記のようなことが言われています。

5月13日:テスラのイーロンマスクがビットコインによるEV代金の支払いを停止すると表明

5月18日:中国政府が、仮想通貨の規制を強化することを発表

5月20日:アメリカ財務省が、仮想通貨を使った違法行為への監視を強める

このように世界各国でいろんな情報が飛び回りました。

ただ何が大きな要因か?など特定のものはあまりないようです。

2021年5月以降ビットコインは暴落するのか?

では、今後ビットコインは上がるのか?下がるのか?気になりますよね。

そこについては、僕がいつも参考にしているYouTube「バフェット太郎の投資チャンネル」から情報をお伝えします。

ざっくりいうと安値の目安となるサポートラインの28500ドル=日本円で約310万円を下回るかどうかがポイントです。

2021年5月はビットコイン暴落は買い増しのタイミング

引用:バフェット太郎の投資チャンネル

ここを下げてくると、次のサポートラインは19500ドル=日本円で約213万円となります。

ビットコインが300万円を割れば買い増しのタイミング

ということで、ビットコインについてはいろんな情報がありますが、何か特定の情報で上がる下がるというのを見極めるのは難しいです。

それよりは、チャートの値動きの分析から、サポートラインやレジスタンスラインを意識して、投資をしたほうが判断しやすいでしょう。

ということで、僕はビットコインが300万円を割って、200万円台へ突入するような暴落となれば、買い増しのタイミングとして投資します。

 

スポンサードサーチ

【まとめ】ビットコイン暴落は買い増しのタイミングなのか

2021年5月はビットコイン暴落は買い増しのタイミング

いかがでしたでしょうか?

今回のブログでは2021年5月時点の

・僕のビットコイン投資の実績

・ビットコインの今後の展望

・ビットコインの買い増しするタイミング

について解説していきました。

結論としては、ビットコインが200万円台となるような暴落のタイミングに買い増しする、ようにします。

さらに、そこから下げるなら、200万を切るタイミングもポイントのようです。

 

とはいえ、こんなに下がっているビットコインを購入してよいのか?という疑問もあると思います。

そこについては、いろんな説がありますが

・ビットコインの特徴として供給量に限界があり価値が高まっていくこと

・ブロックチェーン技術により国家に縛られない新しい通貨であること

・ビットコインの時価総額は100兆円だが世界の株式市場は8000兆円とまだまだポテンシャルがある

などから、今後も価値が高まるといわれています。

ですから、短期的にビットコインが暴落しましたが、長期的には、まだまだ伸びるでしょう。

 

あなたもこのブログをみて、ビットコインへ興味をもって投資を考えているとしたら、いつでも投資できるようにまずは口座開設をしておきましょう。

ビットコインの値動きははやいので、チャンスと思って口座開設を申し込んで1か月後にようやく投資できる環境を整えたら、倍の価格になっている、なんてこともあります。

僕は国内最大手で初心者にもやさしいコインチェックを使ってビットコインの投資をしています。

コインチェックの口座を持っていない人は、ぜひ開設しましょう。

\アプリダウンロード数No1/

今すぐコインチェックに無料で口座開設してみる!

コインチェックなら、手数料が無料でビットコインの取引をすることもできます。

そんな取引の仕方も記事にしていますので、参考にしてくださいね。

コインチェックのビットコイン購入は現物取引でやりましょう
【コインチェックの現物取引】ビットコインを手数料無料で購入する方法を解説します。

続きを見る

とはいえ、仮想通貨やビットコインは、まだまだ危ない要素も含んでいるので、資産の全額突っ込もう!なんていうことはやめてくださいね。

たとえば、あなたの資産の5~10%程度でリスクを許容できる程度がオススメです。

 

スポンサードサーチ




-仮想通貨

Copyright© 30代からの自分磨き , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.