投資

不動産投資、株式投資、積み立てNISA、iDeCo、ビットコイン投資やっています。

 

中古ワンルームマンション投資

僕は2035年に、中古ワンルームマンション投資で

10戸で1.5億の資産を目指して、不動産投資をしています。

 

この時には、

・月60~70万円程度の家賃収入(年間720~840万円)

・月10万程度のランニングコスト(年間120万円)

・月50~60万円の手取り家賃収入(年間600~720万円)

となる予定です。

 

もちろん、ここまでいくには、

・ローンという借金を多く抱える覚悟を持つ

・リスクを軽減して運用するための物件と不動産会社を見極める

・繰り上げ返済するために毎年貯金をしつづける

などが、必要となります。

 

その一つ一つの軌跡を、本ブログを通して発信することで、

これから、不動産投資をする人に、少しでも役にたつ

情報をお届けできるようにしたいと思います。

 

特に、不動産投資は、知識とシミュレーションが大切です。

外してはいけないポイントも複数あるので、

ぜひ、情報収集をしっかりして、投資を考えてもらえたらと思います。

 

そこで、まず覚えておくべきは

立地の重要性

シミュレーションの見方

運用後のコストを把握

することなので、こちらの記事を参考にしてください。

 

①立地の重要性

ワンルームマンション投資
中古ワンルームマンション投資では立地が大事な理由

続きを見る

②シミュレーションの見方

中古ワンルームマンション投資
【初心者向け】中古ワンルームマンション投資の収支表の見方を解説

続きを見る

③運用後のコストを把握

中古ワンルームマンション投資の経費
中古ワンルームマンション購入後に思わぬ税金で収支が赤字【不動産会社は教えてくれない話】

続きを見る

 

また、僕が、なぜ不動産投資をはじめたのか?

については、こちらに記事がありますので、

興味があれば、ご覧ください。

中古ワンルームマンション投資
30代でワンルームマンションの不動産投資を始めた理由

続きを見る

 

積立NISA

年額40万まで20年間の運用益が非課税になる制度。

2018年から積立NISAを初めて投資をしています。

2020年10月積立NISAの運用実績
【2020年10月】コロナ禍の積立NISAの運用結果をブログで公開します

続きを見る

 

iDeCo

老後資産に向けた私的年金制度で、税制優遇がすごいです。

僕は会社員のマックスである月2.3万円の運用を2020年より始めています。

iDeCo10か月目
【2020年10月】iDeCo(イデコ)運用10か月目の利回りをブログで公開

続きを見る

 

ビットコイン

将来の価値10倍、20倍を目指してビットコイン投資もしています。

テクノロジーがすごいので、投資して勉強中です。

ビットコインの投資実績
【2020年10月】ビットコイン初心者の投資実績をブログで公開します

続きを見る

ビットコイン上昇中
【2020年8月】ビットコインは120万円を超え上昇し続けるのか?

続きを見る

 

ふるさと納税

税金をふるさと納税として前払いをすることにより、

翌年の住民税が下がる制度です。

前払い=寄付金の3割程度の返礼品がもらえるので非常にお得です。

ふるさと納税
【今更聞けない】ふるさと納税って何?実際に得するのか?

続きを見る

ふるさと納税
オススメのふるさと納税サイトや商品を紹介します

続きを見る

 

今後も、投資の実績を定期的に公開していきますのでぜひ、参考にしてくださいね!

それでは、素敵なキャリアを一緒につくっていきましょう!

 

スポンサードサーチ




2020年3月30日

Copyright© 30代からの自分磨き , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.