投資

不動産投資、株式投資、積み立てNISA、iDeCo、ビットコイン投資やっています。

 

中古ワンルームマンション投資

僕は2035年に、中古ワンルームマンション投資で

10戸で1.5億の資産を目指して、不動産投資をしています。

 

この時には、

・月60~70万円程度の家賃収入(年間720~840万円)

・月10万程度のランニングコスト(年間120万円)

・月50~60万円の手取り家賃収入(年間600~720万円)

となる予定です。

 

もちろん、ここまでいくには、

・ローンという借金を多く抱える覚悟を持つ

・リスクを軽減して運用するための物件と不動産会社を見極める

・繰り上げ返済するために毎年貯金をしつづける

などが、必要となります。

 

その一つ一つの軌跡を、本ブログを通して発信することで、

これから、不動産投資をする人に、少しでも役にたつ

情報をお届けできるようにしたいと思います。

 

特に、不動産投資は、知識とシミュレーションが大切です。

外してはいけないポイントも複数あるので、

ぜひ、情報収集をしっかりして、投資を考えてもらえたらと思います。

 

そこで、まず覚えておくべきは

立地の重要性

シミュレーションの見方

運用後のコストを把握

することなので、こちらの記事を参考にしてください。

 

①立地の重要性

ワンルームマンション投資
中古ワンルームマンション投資では立地が大事な理由

続きを見る

②シミュレーションの見方

中古ワンルームマンション投資
【初心者向け】中古ワンルームマンション投資の収支表の見方を解説

続きを見る

③運用後のコストを把握

中古ワンルームマンション投資の経費
中古ワンルームマンション購入後に思わぬ税金で収支が赤字【不動産会社は教えてくれない話】

続きを見る

 

また、僕が、なぜ不動産投資をはじめたのか?

については、こちらに記事がありますので、

興味があれば、ご覧ください。

中古ワンルームマンション投資
30代でワンルームマンションの不動産投資を始めた理由

続きを見る

 

積立NISA

年額40万まで20年間の運用益が非課税になる制度。

2018年から積立NISAを初めて投資をしています。

【30代からの積立NISA】おすすめ証券会社と銘柄をお伝えします。
【30代からの積立NISA】おすすめ証券会社と銘柄をお伝えします。

続きを見る

ジュニアNISA

18歳未満の子どもがいれば年間80万円で非課税で運用できるジュニアNISA。

2023年で制度は残念ながら終わってしまいますが、2019年から4年で合計320万円を子どものために投資をしています。

ジュニアNISAの2年間の実績を公開します
いつまで買える?ジュニアNISAをやるなら今すぐ始めよう

続きを見る

iDeCo

老後資産に向けた私的年金制度で、税制優遇がすごいです。

僕は会社員のマックスである月2.3万円の運用を2020年より始めています。

【2021年11月】iDeCo運用の仕方
【難しくない!】iDeCo運用の仕方3つのポイントを実績を交えてお伝えします

続きを見る

ビットコイン

将来の価値10倍、20倍を目指してビットコイン投資もしています。

テクノロジーがすごいので、投資して勉強中です。

【1年で資産4倍】仮想通貨(ビットコイン)投資はやるべきか?
【1年で資産3倍】仮想通貨(ビットコイン)投資はやるべきか?

続きを見る

ビットコインの積立投資でどのくらい利益が出るのか?
【2021年の実績公開】ビットコインの積立投資でどのくらい利益が出るのか?

続きを見る

 

ふるさと納税

税金をふるさと納税として前払いをすることにより、

翌年の住民税が下がる制度です。

前払い=寄付金の3割程度の返礼品がもらえるので非常にお得です。

ふるさと納税
【今更聞けない】ふるさと納税って何?実際に得するのか?

続きを見る

ふるさと納税
オススメのふるさと納税サイトや商品を紹介します

続きを見る

 

今後も、投資の実績を定期的に公開していきますのでぜひ、参考にしてくださいね!

それでは、素敵なキャリアを一緒につくっていきましょう!

 

スポンサードサーチ




2020年3月30日

Copyright© 30代からの自分磨き , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.