暗号資産

2022年に初めてNFT投資をやってみた【実体験とメリットデメリット】

こんにちは!akiraです。

2022年になって、最近話題のNFTへの投資にチャレンジしてみました。

とは言っても1万円程度ですが、仕組みを知ることができて、貴重な体験でした。

 

このブログを見ている人は、

・NFTやってみたいけど、実際どうなの?

・NFTって、何が良いの?だまされたりしないの?

など、疑問に思うことが多いと思います。

 

そこで、このブログ記事では、NFT投資初心者の僕が

・実際にNFT投資をやってみた実績

・NFT投資をしてみてのメリット、デメリット

について、お伝えしていきたいと思います。

最後まで読んでもらえれば、NFTについて少しでも知ることができると思います。

ぜひ、参考にしてください!

 

 

スポンサードサーチ

2022年NFT投資をやってみた実績

2022年に初めてNFT投資をやってみた【実体験とメリットデメリット】

それでは、まずは2022年NFT投資をやってみた実績をお伝えします。

2022年にNFT投資を約1万円からやってみた

僕は約1万円の投資(実際には0.035ETH)で、NFTを2つゲットしました。

NFTへの投資は、すぐできるものではなくて、下記のようなステップを踏む必要があります。

・仮想通貨口座の開設

・イーサリアムの購入

・NFT購入用ウォレットの設定

・NFTマーケットでNFT購入

とりあえずは、仮想通貨への投資をしたことがある、というのが条件だと思います。

僕の仮想通貨の投資実績は別のブログでもありますので、参考にしてくださいね。

【2022年1月】イーサリアムをコインチェックの取引所で買ってみた
【2022年1月】イーサリアムをコインチェックの取引所で買ってみた

続きを見る

2022年にNFT投資で買ったもの

実際に、NFT投資で購入したNFTはこちらです。

2022年に初めてNFT投資をやってみた【実体験とメリットデメリット】

NFTを買うときの基準として「5年後に価値があがりそうか?」というものがあるようです。

これは、NFTの発信をたくさんしているインフルエンサーのイケハヤさんが言っていたことです。

ただ、僕の投資金額は少なめなので、難しいな~という感じでした。

ということで、これらを購入してみた理由としては

・将来価値がありそうと考えると、日本古来な感じが良いかな?

・NFTってなんとなくドット絵な印象があった

・いろいろコレクションがあって探しやすかった

という点です。

これからどうなるか?は分かりませんが、まずはTwitterアイコンなどに設定してNFTやってますよ、アピールを始めてみました。

2022年にNFTをやってみた理由

そもそも、なぜNFTをやってみたのか?ということですが、これからのトレンドに先乗りしたい!と思ったからです。

NFTやメタバースなど、最近はたくさんのバズワードがにぎわっています。

さらに、Facebookも社名を「メタ」にかえて、方向転換を示しています。

そんな重要トレンドが、まだまだ日本ではマイナーだからこそ、チャレンジしました。

さらには、こういったマーケットは、海外とも接する機会にもなりますので、グローバルにアプローチするうえでも重要です。

いずれは、NFTを買うだけでなく、自分の作品を売りにでる活動もしたいと思います。

 

2022年NFT投資をやってみたメリット

2022年に初めてNFT投資をやってみた【実体験とメリットデメリット】

それでは、2022年にNFT投資をやってみたメリットを確認していきます。

NFT投資メリット①新しい世界にチャレンジできた

NFTって何?というところから、いろんな情報を見ながら、なんとか購入できました。

実際に取り組んでみると、英語のサイトばかりでやる気なくなるし、そもそも正しい情報が分かりません。

さらには、ネットワークの接続がうまくいかなったり、ブラウザが止まったりと、時間と労力がかかりました。

ただ、その中で、NFTに投資するまでの流れや、ネットワークなど、仕組みに少し触れることができたのは大きな経験でした。

NFT投資メリット②新しいNFTネットワークができる

そして、NFTをやることで、その様子をTwitterで発信することで新しいネットワークにも踏み込めています。

特に、NFTを買ったクリエイターさんがTwitterでメンションしてくれました。

そうか、「NFTを買うというのはクリエイターを応援することになるんだな」そんなことを感じることができました。

ちなみに、僕が購入したのは「KimonoNinjaPunks」というコレクティブルです。

2022年に初めてNFT投資をやってみた【実体験とメリットデメリット】

ということで、今後も気に入ったNFTを探して、クリエイターさんを応援する、という気持ちで投資していきたいと思います。

NFT投資メリット③NFTホルダーになったという達成感

新しいチャレンジができた、と似ていますが、NFTホルダーになったという達成感もあります。

海外ではやっていて、日本にもそのブームが流れてきているということで、そんな流行に乗ることができたのはメリットです。

何事も知識だけでなく、自分でやってみることが大事だと思っているので、そいいう意味で一歩踏み出せたのは良かったです。

 

スポンサードサーチ

2022年NFT投資をやってみたデメリット

2022年に初めてNFT投資をやってみた【実体験とメリットデメリット】

次に、NFT投資をやってみたデメリットについても見てみましょう。

NFT投資デメリット①可能性についてはまだわからない

今回、NFT投資をしてみましたが、それがどうなるのか?は分かりません。

将来的に価値があがるのか、そうではないのか、どうなんでしょうか。

実際にNFTの世界には数千万、数百万する作品もあります。それは希少性に価値があるわけです。

たとえば、ジャスティンビーバーやエミネム、セリーナウィリアムスなど、世界のセレブもNFTを購入しています。

セリーナウィリアムスは、アイコンをCryptoPunksという数千万円するコレクションにしています。

NFT

こういったものはどんどん価値が上がっていくのでしょうが、なかなか手が出せませんよね。

僕が今回投資したものは1万円程度なので、どうなるか?は分かりません。

ですから「儲けたい」ということであれば、イーサリアムをそのままホールドしておいた方が無難でしょう。

NFT投資デメリット②時間と労力が大きい

NFTの投資環境は、まだまだ新しいですし、海外の情報が多いです。

ですから日本人が投資をしていくには、まだまだ未整備の部分も多いです。

たとえば、こちらは世界最大のNFTマーケットのOpenSeaのトップ画面です。

NFT

とりあえず、英語だらけですよね。

ただ、日本語環境がないからと手を付けないでいると、世界のトレンドに取り残されていきます。

僕はそれでは嫌なので、自分なりにNFTの世界に身を置こうと決意をしたのです。

NFT投資デメリット③手数料が高い

本格的にNFTに投資する場合、イーサリアムでの投資がメインとなります。

ただ、その場合、NFTを購入するための手数料だけで5000円や1万円かかってくることもあります。

ぼくは、とりあえずNFTの世界に触れてみたいと思ったので、手数料が安いポリゴンネットワークをつかってNFT投資をしました。

イーサリアムとポリゴンの違いについては、ここでは触れませんが、手数料が安く取り組める方法もあります。

まずは手始めにやりたい人は「ポリゴン」を覚えておくとよいでしょう!

 

【まとめ】2022年NFT投資をやってみた

2022年に初めてNFT投資をやってみた【実体験とメリットデメリット】

ということで、今回のブログでは、2022年にNFT投資をやってみた僕の体験談と、メリットデメリットについてお伝えしてきました。

あらためて、ポイントをまとめてみます。

・約1万円で2つのNFTを購入するも可能性はわからない

・NFT投資のポイントは「5年後価値がありそうか?」が一つの基準

・NFT投資をするということは、クリエイターを応援することになる

・時間と労力とお金がかかるので儲けるだけなら仮想通貨を保持する方が無難

ということで、これが2022年に、初めてNFT投資をしてみての感想です。

NFT投資に興味ある人も、なんとなーくイメージがついてきたこともあるのではないでしょうか?

NFT投資をするには、まずは仮想通貨の投資からです。

もし、仮想通貨の投資もしたことがない人がいたら、口座開設はコインチェックがオススメです。

コインチェックは、ダウンロード数No1で、初心者にも使いやすいデザインです。

ぜひ、仮想通貨の口座開設は、オンラインでできるので、下のリンクから口座開設をはじめましょう!

\無料で口座開設/

コインチェックでイーサリアムに投資する

 

 

スポンサードサーチ




-暗号資産

Copyright© 30代からの自分磨き , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.