暗号資産

【2022年5月に暴落】仮想通貨投資ってどうなの?実績を公開します

2022年5月に仮想通貨が暴落しています。

仮想通貨の投資をしていたらどうなるかな?

こんな疑問に対して、仮想通貨投資3年の僕が実績を公開します。

僕はビットコインとイーサリアムに投資をしていますが、10年以上の長期投資の視点で取り組んでいます。

そのスタンスから言うと、この暴落相場はチャンスと感じています。

たとえば、こちらはビットコインの値動きなのですが、トレンドとしては右肩上がりですよね。

【2022年5月に暴落】仮想通貨投資ってどうなの?実績を公開します

これが、今後1ビットコイン1000万、2000万になるといわれています。

もちろんどうなるかは分かりませんが、そうなることも十分あり得ると感じて投資をしています。

ですから、一喜一憂せずに、暴落相場は投資をするチャンスとみています。

 

ということで、今回のブログでは

・2022年5月の仮想通貨投資の実績

・仮想通貨投資の今後の予測

などについて、お伝えしていきますね。

ちなみに、今後、仮想通貨投資をしようと思う人は、まずは積立投資をすると良いと思います。

無料で口座開設ができるので、まずは仮想通貨取引所大手のコインチェックで口座開設をしておきましょう。

【コインチェックの無料口座開設】はこちらからどうぞ

コインチェック

 

スポンサードサーチ

2022年5月暴落して仮想通貨投資の実績はどうなった?

【2022年5月に暴落】仮想通貨投資ってどうなの?実績を公開します

それでは、さっそく、仮想通貨投資の実績を見ていきます。

2022年5月の仮想通貨投資の実績は+38.6万円

仮想通貨3年目の投資実績のトータルはこちらです。

投資額 資産価値 損益
仮想通貨 1,600,626円 1,987,314円 386,688円

約160万円投資していますが、資産価値は198.7万円となっています

利回り24.2%となっています。仮想通貨3年の割には、利回りが悪い感じしますね・・・。

これは、まさしく2022年5月の暴落の影響ですね。

僕が保有している仮想通貨は、ビットコインとイーサリアムです。具体的に、ここからは内訳をみていきます。

仮想通貨投資3年目の実績【ビットコイン】

まずはビットコインの実績です。

投資額 資産価値 損益
ビットコイン 700,000円 1,386,323円 686,323円
ビットコイン積立 300,000円 206,815円 ▲93,185円
合計 1,000,000円 1,593,138円 593,138円

ここまでビットコインについては100万円投資をしています。

時をみて投資をしたのが70万円分、毎月2万円の積立で30万円分、という内訳です。

ビットコイン(積立以外)で見ると、2倍くらいになっていますね。

これは僕がビットコインに投資をしたとき1ビットコインが100万円程度でした。その恩恵を受けて利回りが良い状態なのです

一方で、積立投資はマイナスです。変動が大きいので積み立てていますが、約10万円のマイナスになっています。

長期的にはビットコイン価格が1000万円などにはなると思うので、今のマイナスは気にしないようにしていきます。

なお、保有しているビットコインは0.434BTCになります。

取得単価は230.4万円となっています。ビットコインは230万円まで下がると赤字になっていくということですね。

仮想通貨投資3年目の実績【イーサリアム】

次にイーサリアムの実績です。

投資額 資産価値 損益
イーサリアム 600,626円 315,915円 ▲284,711円

イーサリアムはかなりのマイナスになっています。

イーサリアムは2022年から投資を開始しました。投資当時は1ETHが40万円くらいでしたが、2022年5月は22万円。

そりゃ落ちますよね。

【2022年1月】イーサリアムをコインチェックの取引所で買ってみた
【2022年1月】イーサリアムをコインチェックの取引所で買ってみた

続きを見る

ちなみに、イーサリアム投資を始めた理由はNFTを購入するためです。

NFTについては別の記事で詳細をお伝えしますが、現時点で0.35ETHを投資して、17点の購入をしました。

投資額 日本円
NFT 0.34915ETH 78,261円

NFTの価値はこれからどうなるか分かりませんが、勉強の意味合いで投資をしています。

イーサリアムについては、NFT投資もしたので、資産として持っている分が減っているという背景もあります。

ちなみに、今まで1.75854ETHを投資してきており、取得単価は37.6万円となっています。

はやく40万円を超えてほしいですね~。

NFT 初心者の始め方
NFT初心者の始め方4つのステップ+手数料を減らす方法もお伝えします

続きを見る

2022年5月暴落までの仮想通貨投資の実績推移

【2022年5月に暴落】仮想通貨投資ってどうなの?実績を公開します

では、ここまで2022年5月の実績を見てきましたが、ビットコインとイーサリアムについて投資してきての推移を見てみましょう。

仮想通貨投資の実績推移【ビットコイン】

まずはビットコインです。データが2021年3月からのものになりますが、下記のような推移です。

2022年5月暴落までの仮想通貨投資の実績推移

赤線が投資額、青線が資産額です。

ビットコインは順調ですね。

ビットコインは2022年5月で1ビットコインが360万円となっています。

基本的には右肩上がりだと思うので、投資額を下回ることはないでしょう。

仮想通貨投資の実績推移【イーサリアム】

次にイーサリアムです。投資をしたのが2022年1月からなので、5か月の推移です。

2022年5月暴落までの仮想通貨投資の実績推移

赤線が投資額、青線が資産額です。

ほぼ投資額を下回っていますね。数年後にだいぶ逆転していることを祈ります。

仮想通貨投資の実績の予測

今後の仮想通貨投資がどうなっていくのか?がポイントですね。

僕がもっているビットコインとイーサリアムは、それぞれ仮想通貨の中で時価総額が1位、2位となっています。

それぞれ特性は違いますが、デジタル社会が進むにつれて、仮想通貨の価値は高まるといわれています。

たとえば、海外の仮想通貨価格予想サイト「capital.com」によると、2025年には

ビットコインは1000万円(今の3倍)

イーサリアム70万円(今の3倍)

となるといわれています。

ビットコインは海外では法定通貨に指定される事例が出たり、イーサリアムはNFTを購入するためには必須だったり、その利便性を拡大しています

それらがなくなるとは考えづらいので、今後も上がると予想しています。

 

スポンサードサーチ

【まとめ】2022年5月仮想通貨投資の実績

2022年5月暴落までの仮想通貨投資の実績推移

いかがでしたでしょうか?

2022年5月の仮想通貨市場の暴落の中での、投資をしている実績を公開しました。

あらためて、仮想通貨3年目の投資実績のトータルはこちらです。

投資額 資産価値 損益
仮想通貨 1,600,626円 1,987,314円 386,688円

約160万円投資していますが、資産価値は198.7万円となっており、利回り24.2%となっています。

僕は、ビットコインとイーサリアムに投資をしていますが、それぞれの保有額と取得単価は下記です。

保有数 取得単価
ビットコイン 0.434BTC 230.4万円
イーサリアム 1.75854ETH 37.6万円

仮想通貨の投資は乱高下はありますが、ビットコインやイーサリアムなどメジャーな通貨は、基本的に長期目線では右肩上がりになると予想されています。

ですから、暴落タイミングは、買い増しのタイミングです。

仮想通貨に投資をするには、仮想通貨取引所に口座を開設するところからスタートです。

僕は、ビットコインアプリダウンロード数No1のコインチェックを使っています

無料で、オンラインだけで、口座開設できるので、下記のリンクから登録しましょう!

【コインチェックの無料口座開設】はこちらからどうぞ

コインチェック

ただ、いきなり仮想通貨に投資をするのは、怖いという人もいると思います。

そういう人は、ビットコインの積立投資からスタートするのもオススメです。

そうすればリスクを分散して、少しずつ投資ができるので、初心者でもはじめやすいです。

コインチェックなら、手数料なしでビットコインの積立ができますよ。

ビットコインの積立投資でどのくらい利益が出るのか?
【2021年の実績公開】ビットコインの積立投資でどのくらい利益が出るのか?

続きを見る

まずは、口座開設しないと何も始まりません。今日から第一歩を踏み出しましょう!

\今日から口座開設/

イーサリアムに少額投資する

 

スポンサードサーチ




-暗号資産

Copyright© 30代からの自分磨き , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.