ブログ運営

【16回の挑戦】Googleアドセンス審査で合格通知をもらった体験記

2020年7月5日

こんにちは!akiraです。

今回は、2020年6月にGoogleアドセンスに

合格した流れを記事にしていきたいと思います。

本記事の内容

  • Googleアドセンスに合格するまでの流れ
  • Googleアドセンスの不合格理由の考察
  • Googleアドセンス審査前のチェックリスト

というのも、僕自身もアドセンスに合格するために、

アドセンスに合格するにはどうしたらいいの?

どんなことに注意してコンテンツを作っていくの?

情報がいろいろあってよくわからないよ

管理人 akira

などと、悩むことも多かったです。

 

実際に、Googleアドセンス審査についての情報は、

WEB上にもたくさんありますが、

最新のものから古いものまでたくさんなので、

少し戸惑う部分もありませんか?

 

僕は、16回の審査でブログ継続3か月目にして、

ようやく合格をつかみました。

 

そこで今回は、2020年にGoogleアドセンス審査の

合格を目指す人に向けて、最新情報の合格体験記をまとめました!

ぜひ、最後まで読んでくださいね!

 

スポンサードサーチ

【2020年版】Googleアドセンス審査の合格通知までの道のり

アドセンスに合格

2020年4月に開始し、2020年6月にGoogleアドセンス合格しました。

まずは合格時のサイトの状況をお伝えします。

Googleアドセンス審査の2020年合格時のスペック

下記のような状況でした。

記事数 86記事
審査回数 16回
ブログ開設 2015年6月?2020年4月から毎日更新開始
サーバー さくらインターネット
ジャンル ラン、トライアスロンなど
アフィリエイトリンク アマゾン、A8、もしも

記事数は、4月1日より毎日更新していたので、

累計86日目で達成となりました。

 

ただ、ブログ自体は2015年に立ち上げて、

その後、2~3度の挫折を経て、

2020年より再始動したような経緯はあります。

 

アフィリエイトリンクも最小限にとどめましたが、

数記事は残したまま合格できました。

 

Googleアドセンス審査の合格通知までの流れ【前半戦】

それでは、合格までの流れをお伝えします!

・2020年4月1日 ブログ毎日更新開始!

・2020年4月9日 1回目審査出し⇒即日でお見送り通知

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の世界的流行の影響で、Google では現在、一部のサービスで一時的に遅延が発生しています。そのため、現時点ではお客様のサイトを審査することができません。

はじめての見送り通知がこちらでした。

こちらを真に受けて僕が思ったこと。

「そっかー、こんなところにもコロナの影響があるのか、仕方ないな。」

 

・3日に一度程度審査出しをするも同じ理由で見送り続く

このままだと、収益化には時間がかかっちゃうから

まずはアフィリエイトからやってみよう!

 

・2020年5月4日

amazonアソシエイトで、バナーリンクを貼りまくる。

 

・そこからも3日に一度程度審査だしするも見送りつづく

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の世界的流行の影響で、Google では現在、一部のサービスで一時的に遅延が発生しています。そのため、現時点ではお客様のサイトを審査することができません。

いつも即日で、この不合格通知が来ていました。

でも、合格する人をTwitterで見かけて、疑問をいくつか持ちました。

 

Googleアドセンス審査の合格通知までの流れ【中盤戦】

そこで、「アドセンス 合格するには」みたいな

検索をしたところ、そもそも僕のブログは、基本の基本である

「運営者情報、プライバシーポリシー、問い合わせフォーム」

なかったことに気づきました。

 

まさしくブログとしての基本ができていなかったのです。。。

「そりゃ、審査してくれないよな、そうかそうか」

と早速この3つを作成しました。

 

・満を持して5月26日いざ審査出し!

いつも即日でNG来るのに、こないな?

期待できるかな?そんなかたちで結果は2日後でした。

 

Googleアドセンス審査の合格通知までの流れ【後半戦】

またしても不合格通知・・・

ただ、理由に変化が起きたのです。

Adsenseを使うには、いつくかの問題を解消してください

お客様のサイト(https://・・・)で、複数のポリシー違反が確認されたため、サイトを承認できません。

理由が変わって、審査はしてくれたけど、

いくつかのポリシー違反があるとのこと。

 

さらに、

「価値の低い広告枠(コンテンツが複製されているサイト)」

などと自分がやってきたことを全否定されるような

ワードがあり、非常に凹みました。

 

こんなに頑張っているのに、価値が低いなんて!!!(激怒)

 

とはいえ、確かに思い当たる節もありました。

・他のサイトから若干パクったような記事がある

・アフィリエイトリンクは文脈なく貼ってある

など、暴走した形跡がいくつかあるのも事実です。

 

ということで、ここから

「価値の低い広告枠(コンテンツが複製されているサイト)」

の見送り理由と5回程度格闘しました。

 

過去記事のリライト

⇒2000文字いっていない文章の書き替えや、

見出しルールが整っていないものの修正など

基本に忠実に実行

⇒結果お見送り

文章上つながりのないアフィリエイトリンクの削除

⇒ゴールデンウィーク頃から、ちょこちょこいろんな記事にくっつけていたので

過去30日分くらいを見直して、全部削除しました。

⇒結果お見送り

 

リンクの多い記事を下書きにする

文章構成上流れがあるけど、アフィリエイトリンクが多い記事などは

収益目的で頑張って書いたけど、消すのは嫌だな、、、

ということで、下書き状態に戻しました(非公開状態)

 

6月20日に審査出しして6月26日合格!!!

アドセンスに合格

まってたよー!!!君の笑顔!!!

 

合格通知までは、いままでで最長の6日の期間があきました。

同時期に合格した人も1週間前後たってから合格通知が来ている人が多かったです。

審査期間が長ければ、順調に手続きが進んでいる、ということが見えますね。

 

【2020年版】Googleアドセンス審査の不合格理由の考察と対策

アドセンスに合格

とういことで、2020年に15回落ちた僕の経験から考える

Googleアドセンスの不合格理由の考察とその対策を

大きく二つお伝えします。

①コロナが影響するもの

Googleアドセンス不合格理由

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の世界的流行の影響で、Google では現在、一部のサービスで一時的に遅延が発生しています。そのため、現時点ではお客様のサイトを審査することができません。

これが出るのは、おそらくブログの

基本設計自体に問題があるときに、これが表示されると推測されます。

 

僕の場合は、プライバシーポリシーや問い合わせフォームなどがなく

ブログの基本ができていなかった、というときです。

 

この理由の時は、出して1日以内にNG通知が来ていました。

推測するにGoogleの審査部門が

NGの流れ

・ブログの基本部分をチェック

・「はい、基本がなってないね」

・審査に値しないサイトです

・すぐNG結果

という流れかな?と思います。

 

収益ブログをする=事業をする、といっても過言でありません。

収益を上げるためには、まもりの部分もしっかり設定・設計する必要がありますので、

下記のポイントをしっかり確認しましょう。

ブログの基本設計5つのポイント

  • 独自ドメインである
  • Googleアドセンスのアカウント設定している
  • サイト運営者情報を設置している
  • プライバシーポリシーを設置している
  • お問い合わせフォームを設置している

運営者情報、プライバシーポリシー、お問い合わせフォームの作成の仕方は、こちらの記事にまとめています。参考にしてください。

プロフィール
【2020年版】グーグルアドセンスの審査で合格するための「プロフィール(運営者情報)」の作り方

続きを見る

プライバシーポリシー
【これでOK】グーグルアドセンスの審査で合格するための「プライバシーポリシー」の作り方

続きを見る

お問い合わせフォーム
【2020年版】グーグルアドセンスの審査で合格するために「お問い合わせフォーム」を作成しましょう

続きを見る

 

②複数のポリシー違反

Googleアドセンス不合格理由

Adsenseを使うには、いつくかの問題を解消してください

お客様のサイト(https://・・・)で、複数のポリシー違反が確認されたため、サイトを承認できません。

こちらは、基本設計がOKで、中身を確認した時に、

Googleアドセンスとしてのポリシーに沿って設計されているか?

ということから、審査が行われているのではないかと思います。

 

実際に、この理由になってきてから、

審査結果が出るのに3日程度かかるようになってきていました。

 

だから、僕の推測としては「中身もしっかり見られているのだろう」

と思いながら結果を待っていました。

ですが、時間がかかる分、落ちたときの凹み具合は、大きいものがありました。

「もう、いっそのこと、アフィリエイトに走ろうかな・・・」

と頭をよぎるときも、よくありました。

 

とはいえ、先に書いたように、リライトを

文字数、アフィリエイトリンクなど、意識しながら

変更していったところ、審査出しから6日後に合格できました。

 

シンプルにはなってしまいますが、

下記がブログの中身を精査するときのポイントです。

ぜひ、確認して一つ一つの記事を確認してみてください。

ブログのコンテンツ検討6つのポイント

  • ターゲットが明確である
  • 記事のテーマが絞られている
  • 規約違反のコンテンツはない
  • 記事数が15本以上ある
  • 1本の文字数は2,000文字以上である
  • アフィリエイトリンクは外している

アドセンス合格には、こちらの本も参考になります!

あきらめず頑張りましょう。!!!

スポンサードサーチ

【2020年版】Googleアドセンス審査から学んだこと

アドセンスに合格

いかがでしたでしょうか?

 

今回の記事では、2020年にGoogleアドセンス審査に

合格した僕の体験から、学んだことをお伝えしました。

 

Googleアドセンスに合格するのは、試行錯誤しますが、

同時に学んだことも多いです。

 

Googleアドセンス合格までに学んだこと

・事業をするとはどういうことか?を学べた

・ユーザーに役に立つとは何か?という視点を学べた

・Google側のWINは何か?ということを学べた

 

ということで、ただ収益を上げたい、などと

私心にとらわれず、ユーザーファーストで、

人の役に立つ、人の課題を解決する、そんな精神をまなべたことは

今後のブログ活動でも生きてくると確信します。

 

大変なことも多く、何を改善したらいいんだよ!

となることもあるかもしれませんが、必ず道は開けます。

 

下記にも、細かくGoogleアドセンス審査のポイントをまとめています。

よければ、こちらもご覧ください。

Googleアドセンス
【2020年版】グーグルアドセンスの審査で合格するための11のチェックリスト

続きを見る

 

スポンサードサーチ




-ブログ運営

Copyright© 30代からの自分磨き , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.