ブログ運営

【1記事15分】ブログのリライト方法で実践していることを紹介します

ブログの掲載順位をあげるために、リライトをしていきたいです。

リライトの方法ってどんな風にしたらいいのかな?

ブログ更新をしていてSEOの順位を上げるための手段としてあるのがリライト作業です。

ただ、どのようにリライトしたらいいの?というのが難しいですよね。

 

僕もブログ2年目でまだまだ駆け出しですが400記事以上書いてきて、月間5万円以上の収益を上げています

その中で取り組んでいるリライト方法を今回はご紹介します。

今回の取組で、リライト後の記事の59%の記事が掲載順位が上がりました

これがすごいかどうか?は分かりませんが、ブログは放っておくと順位は落ちていくので、そういう意味では悪く無い成績かな?と思います。

 

ということで、ブログ2年目の僕のリライト方法を今回はご紹介していきますね。

僕のリライト方法は1記事15分程度で終わるので、手軽です

何も取り組んでいない場合は、取り組みやすいと思うので、ぜひ参考にしてくださいね!

 

 

スポンサードサーチ

ブログのリライト方法4つのステップ

ブログのリライト方法

それでは、ブログのリライト方法をご紹介します。

ブログのリライト方法①検索キーワードを決める

まずは狙いたいキーワードを確認します。

サーチコンソールで、対象記事のブログの掲載順位やCTRを確認しましょう。

ブログのリライト方法

複数のクエリ(検索キーワード)が出てくると思いますが、狙いたいキーワードを定めます。

そのキーワードで、検索順位を上げられるようにしていきましょう。

 

ブログのリライト方法②キーワードとタイトル見出しを合わせる

SEOの基本として、

検索キーワードとタイトルと見出しをそろえる

というものがあります。

見出しも複数ありますが、僕が取り組んでいるのは「h2、h3タグにもキーワードを入れる」ということです。

たとえば、今回のブログでは「ブログ リライト 方法」を意識しています。

これらをタイトル、h2、h3の見出しにそれぞれ入れるようにしています

そうすることで、読み手にも変わりやすいですし、Googleへの内部対策にもなります。

 

ブログのリライト方法③メタディスクリプションの記載

さらに、メタディスクリプションも記載するようにしています。

メタディスクリプションは、検索結果画面のタイトルの下に表示されるものです。

あなたもタイトルだけでなく、メタディスクリプションも見ながらクリックするかどうか判断することもありますよね?

ですから、メタディスクリプションもコンテンツ内容を要約したものを入れるようにしましょう。

ここに、キーワードを入れつつ修正することで、Googleへの対策と、クリック率の向上につながるのです。

 

ブログのリライト方法④内部リンクの挿入

最後に、内部リンクを挿入します。

内部リンクを入れることで、その記事が他の記事と連動していることがGoogleに伝わります

また、読み手からしても、新たな疑問が出てきたりしても、それを手助けする記事へのリンクがあれば回遊性も高まります

記事を多く書いていれば「あの記事につなげられるな」と見えてくる部分もあると思います。

そうやって記事の構造化を図っていくのです。

このくらいのリライトでも、十分効果があるのでは?と思いますし、15分程度で終わりますので、実践してみてくださいね。

 

ブログのリライト方法の管理

ブログのリライト方法

さて、ここまでブログ記事のリライト方法を見てきましたが、リライトして効果があったのか?も重要です。

そのための管理方法を僕のやり方を紹介しますね。

ブログのリライトの管理方法①スプレッドシートで管理

僕はリライトの記録をGoogleスプレッドシートで管理しています。

(エクセルでも全然問題ありません)

こちらくピクチャのように、一覧化して、どの記事をいつリライトしたのか?を確認できるようにしています。

ブログのリライト方法

ブログのリライトの管理方法②項目はサーチコンソールを利用

この表の項目ですが下記で設定しています。

日付:リライトをした日付

対象ページ:対象のブログ記事のURL

検索キーワード:対策したいキーワード

クリック:期間内のクリック数

表示回数:期間内の表示回数

掲載順位:期間内の検索順位の平均

これらは、すべてサーチコンソールから得られる情報ですね。

 

ブログのリライトの管理方法③定期的に結果を記載

リライトしたものが効果がどうだったか?を確認します。

そのために、スプレッドシートの掲載順位の右列にリライト後1~3か月たってからの検索順位を記載します。

こちらも同じ条件でサーチコンソールで調べます。

結果が伸びていれば良いですし、伸びてないければ、再度リライトという感じですね。

リライトはすぐには結果は出ませんが、じわりじわりときますので、根気強くやりましょう。

ちなみに、2021年4月、5月に実施したリライトに対して、59%のページが掲載順位が上がっていました

1日15分でもそのような結果になったので、もっと細かくやればもっと結果がついてきそうです。

 

スポンサードサーチ

【まとめ】ブログのリライト方法を実践

ブログのリライト方法

いかがでしたでしょうか?

今回は、ブログ2年目で400記事以上更新している僕が実践しているリライトの方法をご紹介しました。

あらためて、ブログのリライトの方法をまとめてみますね。

①検索キーワードを決める

②キーワードとタイトル見出しを合わせる

③メタディスクリプションの記載

④内部リンクの挿入

この方法は最低限のリライトのポイントです。

本当は、リード文の見直しや、クリックされるタイトルにする、文章の見直しなども必要です。

ただ、今回は手軽に15分でできるリライト方法をご紹介しました。

こちらの方法で僕もリライト後59%の記事が掲載順位アップしていました。

ぜひ、あなたもまずはこのあたりから挑戦してみてはいかがでしょうか?

ブログで月5万円稼いだPVや期間
ブログで月5万円稼ぐための期間・PV・取り組んだことをまとめました

続きを見る

 

スポンサードサーチ




-ブログ運営

Copyright© 30代からの自分磨き , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.