仮想通貨

【2020年12月】ビットコイン初心者の投資実績をブログで公開します

2020年12月26日

ビットコインが史上最高値を更新しました。

ビットコインの投資に興味あるけど、どうなんだろう?

そんな風に思っている人に、ビットコイン投資初心者の実績をお伝えします。

 

僕は、2020年6月からビットコインへの投資をはじめました。

理由としては、コロナショックにより

・ビットコインの価値が落ちていたから

・定額給付金が家族で30万入ってくるから

ということです。

 

2020年12月現在で30万円投資していますが、このブログを書いている12月27日で価値は70.9万円と6か月の保有で236%アップしています。

すごいですよね。

冒頭にも書きましたが、2020年は様々な要因からビットコインへの資金流入が集中し、結果、年初から2倍の水準となっています。

ということで、今回のブログ記事では、ビットコイン初心者向けに

・ビットコイン投資をしての実績

・ビットコインの値上がりの背景

について、お伝えしていきたいと思います。

 

僕も、ビットコイン投資の初心者ですが、少額でも投資をしていると仮想通貨やビットコインについての情報への感度もあがります。

ブログの最後にはビットコインの口座開設についても触れますので、ビットコインに興味があれば口座を開設して、いつでも投資できるようにしておきましょう。

 

 

スポンサードサーチ

【2020年12月】ビットコイン初心者がブログで実績公開

ビットコイン12月の実績

それでは、まずはビットコインでの投資実績について公開です。

ビットコインの購買履歴

こちらがビットコインの購買の流れです。

日本円 レート ビットコイン
2020年6月12日 99,999.9 1BTC=999,999円 0.1BTC
2020年8月12日 99,999.9 1BTC=1,204,818円 0.083BTC
2020年9月24日 99,999.9 1BTC=1,075,268円 0.093BTC
合計 300,000 1BTC=1,086,957円 0.276BTC

投資資金は、コロナの補助金です。補助金を投資に回した人は多いようです。実際に、ビットコイン以外にも、お金がどんどん投資に回って2020年12月現在は世界的にも日本的にも株高になっています。

2020年12月のビットコイン資産の実績

こちらのように円換算で70万円を超えています。

僕は、コインチェックという取引所を使っており、そちらのスクショです。

この時点で1ビットコイン=257万円です。僕の所持しているビットコインの平均価格が108万円なので、その差が含み益となっています。

半年所有するだけで、こんなになるなんて夢がありますね。ただ、買い時がわからないというのが困りものです。

それでは、なぜ、ここまでビットコインが過熱しているのか?確認していきましょう。

2020年のビットコインの値動き

2020年のビットコインの値動きはこちらです。

ビットコインの値動き

引用:ビットフライヤー

新型コロナウィルスの感染拡大が世界中に広がった2~3月頃は最安値で59.8万円まで下がっています。

それが、12月末には257万円まで上がってきています。僕はこの恩恵をうけて資産拡大となっていますが、この値動きは続くのでしょうか?

確認していきましょう。

 

2020年12月時点でビットコインが過去最高値更新の背景

ビットコイン12月の実績

ビットコインの上昇の背景について見ていきましょう。

ビットコイン相場を支えているのは機関投資家

ビットコインは今年2017年にマークした高値を突破しました。

2017年は個人投資家の間でビットコインの熱狂がすごかったのですが、今回はそうではありません。

それはなぜかというと、今回の相場を底上げしてしているのがプロの機関投資家だからです。

ビットコインは代替資産としての価値が高まっている

機関投資家がビットコインになぜ投資するのか?というと、株式や債券の値動きに連動しない「代替資産」として保有する動きが加速しているからです。

ビットコインは

・2100万枚の発行上限

・4年に1度の半減期による生産コストの上昇

などの特性から、希少性が高く、金と同じくインフレヘッジの手段として機能すると期待されているのです。

ビットコイン市場はまだまだ伸びしろが大きい

こちらはマーケット別の時価総額です。

債券市場:100兆ドル

株式市場:90兆ドル

金:9兆ドル

ビットコイン:0.4兆ドル

ということで、ビットコインの時価総額はまだまだ小さいのです。債券、株式、金の合計時価総額200兆ドルに対して、0.2%しかありません。

世界の投資マネーの1%がビットコイン市場に流れるだけで、今の7倍も拡大すると考えることもできるのです。

世界の金融市場は長期的に見ると拡大していく傾向にありますので、こういった背景からもビットコインはまだまだ価値が高まるはずです。

 

スポンサードサーチ

【まとめ】ビットコイン初心者がブログで実績公開

ビットコイン12月の実績

ということで、今回のブログ記事では、僕のビットコインの投資履歴と、ビットコインが伸びている要因を見てきました。

僕は、ビットコインの需要は長期的には、どんどん伸びていくと思っており、それに伴いビットコインの価値も伸びていくと信じています。

その未来に賭けて、投資をしていますし、今後もビットコインを積み立てていきます。

 

ただ、今までのトレンドから考えると、また下がってくるタイミングもあると思います。その時がいつなのか?がわかりませんが、そのタイミングで買い増しできるように狙っています。

また、このブログを見ている人は、ビットコインへの投資をはじめたばかりか、投資をしようとしている人だと思います。

僕はビットコインが50万円台に下がった時に、投資を決意して口座開設をしたのですが、開設したときには100万円となっていて、一番おいしい時を逃しました。

こういうことがビットコイン投資ではあると思いますので、いずれ投資しようと思う人は、すぐに口座開設をすることをオススメします。

 

僕は、ビットコインの投資にはコインチェックを使っています。

コインチェックはマネックスグループの傘下に入り、安全性の面でもセキュリティが強化されましたし、デザインがわかりやすいので、コインチェックがオススメです。

もし、このブログでビットコインに興味を持つ人が増えてもらえると嬉しいです。

コインチェックで口座を開設する

 

とはいえ、ビットコイン投資は、まだまだどうなるかわからない点もありますので、資産を全額投資するなどはやめましょう。

あなたのポートフォリオの5%くらいまでにしておいて、たとえなくなってしまっても影響のない範囲で投資はしておきましょう。

 

スポンサードサーチ




-仮想通貨

Copyright© 30代からの自分磨き , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.