不動産投資

【サラリーマンの副業】不労所得に向けて不動産投資ってどうなの?

やっぱり不労所得っていいよね。

サラリーマンの副業で不労所得って言ったら

不動産投資がいいのかな?

 

誰もが憧れる不労所得。

働かなくても、所得が得られるという

まさに夢のような話ですね。

 

サラリーマンのあいだでも、副業が話題になってきて

不労所得に向けて新たな活動を始める人も増えています。

 

実際に、このブログを書いている僕も

将来の不労所得を夢見て2019年に、

35歳から不動産投資をはじめました

 

そこで、今回は、不労所得を得るための

不動産投資について解説します。

 

不労所得を得たいけど、不動産投資って何?

というような初心者の人向けの記事になります。

 

また、僕の投資の事例も紹介しますので、参考にしてみてください。

 

 

スポンサードサーチ

【サラリーマンの副業】不労所得を得るなら不動産投資

サラリーマンの副業

それでは、サラリーマンが副業で不労所得を得るために

不動産投資という手法がどのようなものなのか?確認しましょう。

 

不動産投資のお金の仕組みは2種類

不動産投資で利益を得るための手段は大きく2種類です。

・キャピタルゲイン:不動産を安く買って、高く売り、その差額で利益を得る

・インカムゲイン:長期に不動産を保有して、家賃収入を得続ける

それぞれにメリットデメリットがありますが、

サラリーマンで不労所得を目的にするなら、

インカムゲインを狙っていくのがオススメです。

 

キャピタルゲインでは、常に不動産の値動きを

見続ける必要があり、本業がありながらは、

なかなか時間と手間を要するからです。

 

サラリーマンの副業に向く不動産投資はワンルームマンション

不動産投資といっても、

・戸建てか、マンションか

・新築か、中古か

・都会か、郊外か

などの物件の組み合わせによって手法は変わります。

不動産投資の種類
【初心者向け】不動産投資の種類は?物件タイプ、築年数、エリアについて解説します。

続きを見る

 

この中で、サラリーマンにとって取り組みやすいのは

都心の中古ワンルームマンション投資です。

 

なぜなら

・初期投資が10万円前後から気軽に始められる

・サラリーマンという安定した職種で融資が通りやすい

・経費などが使えて節税対策にもなる

・管理を委託すれば手間がかからない

などがあるからです。

中古ワンルームマンション投資
【体験談】中古ワンルームマンション投資がおすすめな理由

続きを見る

 

僕のワンルームマンションの事例

実際に、僕がもっている中古ワンルームマンションは、

2戸で、東京と大阪に投資をしています。

 

具体的には、こんな物件です。

ンルームマンション投資をしています。

物件A 物件B
物件価格 1,280万円 1,660万円
エリア 東京都府中市 大阪府大阪市
最寄り駅 最寄り駅から徒歩1分 最寄り駅から徒歩7分
築年 2006年 2015年
間取り 1k 約24平米 1k 約21平米
なぜ買ったのか? 物件価格が安く、東京の郊外だが、徒歩1分で需要があると感じたため 築浅で、今後リニアモーターカーなどで需要が見込める新大阪駅も徒歩10分程度でいけるため

 

物件それぞれ、10万円ほどの初期投資で

その他費用(1件あたり50万ほど)は、

ローンに組み込んで投資を開始しました。

 

実際の家賃収入による不労所得としてはこんな感じです。

物件A 物件B
物件価格 1,280万円 1,660万円
年間収入(A) 756,000円 758,160円
年間支出(B) 628,404円 659,052円
実質収入(AーB) 127,596円 99,108円

年間22万程度が、実質の収入となります

 

さらに、管理にかかる経費などは、

サラリーマンの所得の控除に使えるので

課税所得が減って、確定申告時にお金が還付されます。

 

購入した年は、経費もかさむので、

トータル20万円ほど、税金の還付もありました

 

不動産投資の実態としては、このような感じです。

もちろん、リスクなどもありますが、メリットも多いと思います。

中古ワンルームマンション投資
中古ワンルームマンション投資【失敗事例3選】成功するポイントをお伝えします

続きを見る

 

【サラリーマンの副業】不動産投資をはじめるには?

サラリーマンの副業

このような中古ワンルームマンション投資について

実際に始めるには、不動産会社に相談することが一番です。

 

僕も、不動産投資をはじめるにあたって、

いろいろな不動産会社に相談しましたが

多くの会社にいって、自分に合う不動産会社や

不動産の営業担当の人に巡り合うことが大切です。

 

僕も10社程度、不動産会社を見てきましたが、

中古ワンルームマンション投資をするなら、

オススメの会社を3社を紹介したいと思います。

 

①株式会社日本財託

東京のワンルームマンション投資の老舗で実績が豊富です。

2020年6月現在99.14%の入居率を誇っています。

社員の人もワンルームマンション投資を皆さん実践されていて

実例も豊富で、相談もしやすいので、

一戸目の物件は、こちらの会社で購入しました。

 

\登録はこちらをクリック/

日本財託セミナー

 

②株式会社リンクス

大阪に特化したワンルームマンション投資の会社です。

代表が下記の著書を出しており、考え方に共感し

大阪の2戸目の物件は、こちらにお願いしました。

改訂版 ファイナンシャルプランナーが教える「大阪」ワンルームマンション投資術

 

\登録はこちらをクリック/

リンクス・個別相談

 

③株式会社GA technologies

テクノロジー×不動産で、業界を革新している会社です。

マザーズ上場で、川崎フロンターレのスポンサーと

ミーハーな僕は、次はこの会社で購入したいと検討しています。

 

\登録はこちらをクリック/

【GA technologies】

 

スポンサードサーチ

【まとめ】サラリーマンの副業で不労所得を得るために

サラリーマンの副業

さて、今回の記事では、

サラリーマンが不労所得を得るのに代表的な

不動産投資について見てきました。

 

特に、サラリーマンにオススメなのは

中古ワンルームマンション投資という手法です。

 

僕自身やっていますし、今後はもっともっと

所有する個数を増やしていこうと思っています。

 

ローンの完済物件が増えれば

毎月の家賃6~7万がまるまる手元にのこります。

物件×所有戸数が、不労所得になるので、

そうなれるように、コツコツ資産を増やしていきます。

 

こういった不動産投資などは、知識を付ける必要があります。

知識は、不動産会社に相談していくのも大事ですが、

たくさんの書籍を読むことも大事です。

 

僕も不動産投資関連の本は数十冊と読んできました。

そこで、不動産投資に向けたオススメの本もご紹介しますので

ぜひぜひ、読んでみてください。

 

①はじめての不動産投資成功の法則

この本では不動産投資におけるメリットとデメリットが詳しく書かれており、

そのデメリットも努力ややり方で回避できる可能性もあるということがわかり、

不動産投資の面白味を感じることができる本です。

さらに利益の仕組みや物件の選び方、融資についてまでも具体的に書かれており、

この本を何度も読み込むことで、安定した資産形成に近づけます。

 

②豊かな人生を築くための不動産との付き合い方

政府統計から心理学まで、様々な理論があるのですが、

語り口で書かれているため、面白く読み進められます。

著者は不動産や金融の実務に長年携わっていただけあって、

市場を熟知していて、内容も実践的です。

 

③初心者から経験者まですべての段階で差がつく!

不動産投資 最強の教科書―投資家100人に聞いた!

不動産投資をはじめる前に知りたかった100の疑問と答え

非常に簡潔にまとめられており、大文字や色付きで凄く読みやすく

レイアウトもとても見やすく工夫されています。

不動産投資に少しでも興味がある方であれば、

間違いなく本書が背中を押してくれる大事な一冊になるはずです。

 

 

スポンサードサーチ




-不動産投資

Copyright© 30代からの自分磨き , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.