投資

【これでOK】投資初心者は「ほったらかし投資」で低コスト&シンプルに資産をつくりましょう

投資初心者です。

投資はしたいけど、難しいことはわからない。

でも、何かしないと不安です。

手軽にできる投資方法はないかな?

 

将来に向けて投資をしたいけど、

何から始めたらよいのかわからない、

というのが投資初心者には多いです。

 

お金を増やしたいからと、金融機関の営業マンの話を聞いて、

投資をはじめるも、相場に振り回される・・・

多くの人が陥りがちな失敗です。

 

そこで、今回は「ほったらかし投資」というのをご紹介します。

これは、中田敦彦のYouTube大学でも紹介された

山崎元の“やってはいけない”資産運用」より

投資の初心者向けに、解説します。


この「ほったらかし投資」を実践すれば

面倒な時間も、手間も、かかりません。

 

「ほったらかし投資」は、

・低コストでシンプルな商品に投資して

・あとは基本的にほったらかしにする

という投資方法です。

 

運用に手間をかけたり悩んだりせず、

その分、仕事にも力を入れて、

ダブルで稼ぐことを目指しましょう。

 

 

スポンサードサーチ

投資初心者は「ほったからし投資」からはじめよう

ほったらかし投資

それでは、具体的に、ほったからし投資について解説します。

ほったからし投資は「低コストでシンプルに」

ほったらかし投資は、誰にもできて、簡単です。

リスクをとりすぎずに、無駄なセールスを受けずに、

低コストでシンプルな商品を選ぶのが「ほったらかし投資」の極意です。

 

そうすることで、ムダな手数料を払ったり

相場に翻弄されず運用ができるのです。

それでは、具体的な手順を見ていきましょう。

 

ほったからし投資の手順

こちらの4つの手順です。

①今あるお金を「無リスク資産」と「リスク資産」に分ける

②ネット証券に口座を開設

③無リスク資産で「個人向け国債」を購入

 リスク資産で「インデックスファンド」2本に投資

④あとは基本的にほったらかし!

まずは、無リスク資産とリスク資産に分けることで、

自分にとっての適切なリスク額を決めましょう。

 

また、ネットで証券口座を開設すれば、

ムダなセールスを受けずに済みますので効率的ですし低コストです。

 

ほったらかし投資を実践することで、

お金ができたら、買い増しやバランスを整えるのです。

 

初心者はどのくらいの投資のリスクをとれるかを把握しよう

ほったらかし投資

ほったらかし投資の手順を具体的に解説していきます。

 

現在の資産を「無リスク資産」と「リスク資産」にわける

無リスク資産とは、リスクを取らずに安全に運用するお金で、

リスク資産とは、増やすことを目的に投資するお金のことです。

 

まずは、今あるお金の総額を計算します。

ここから3つのお金に分けます。

①無リスク資産として、不意の出費に備えて

 生活費の3~6カ月分は普通預金にキープします。

②リスク資産として、将来のために運用するお金を決めます。

 このお金でインデックスファンドを購入します。

③残ったお金を無リスク資産として、当面使わないお金とします。

 このお金で、個人向け国債を買います。

 

実際に投資をしたらほったらかしでOK

投資と言ったら、毎日値動きや相場をチェックする

イメージもあるかもしれませんが、それでは、余計な考え事が増えて

ストレスが溜まってしまいます。

 

しかし、ほったらかし投資であれば、そんなことはしなくて大丈夫です。

投資できるお金ができたときに、バランスを意識して投資する程度でOKです。

あとは、お金が必要になったときに、必要な分を解約するだけです。

 

投資する金額でリスクを調整する

相場の状況に惑わされずに、じっくり運用するためには、

自身がとるべきリスクの大きさをしっかり把握することが大切です。

 

しっかりと認識しておきたいのはリスク資産で運用する

インデックスファンドなどは、年平均5%程度の利回りが想定されますが、

最悪の場合には1年で30%程度まで価値が下がる可能性があるということです。

 

最初にいくらの損を許容できるかどうか?を考えてそこから投資する額を決めることも重要です。

 

たとえば100万円までの損が許容できるとしたら、

リスク資産として投資できるのは300万円ということです。

 

リスクの大きさを投資する商品でコントロールするのではなく

あなたが投資する金額で調整するのです。

 

インデックスファンドという言葉が難しいと思いますが、

長期的に見れば安定して資産が増えるといわれている投資商品です。

詳細は、こちらの記事を参考にしてください。

インデックスファンド
【必見】株式投資の初心者はインデックスファンドを買いましょう

続きを見る

 

スポンサードサーチ

【まとめ】初心者向けのほったからし投資

ほったらかし投資

いかがでしたでしょうか?

 

今回のブログでは、投資初心者向けに

「ほったらかし投資」で低コストで手間をかけずに

投資するポイントを解説してきました。

 

大切なポイントとしては、

・資産を「無リスク」と「リスク」にわけること

・いくらまでリスクを許容できるか額をきめること

となります。

 

リスクを想定できれば、失敗したとしても大きなダメージはありません。

投資がよくわからないからと言って、闇雲に金融機関に相談しては

よいカモになってしまいます。

 

金融の知識を高めるための情報はネットにたくさんありますし、

書籍などにもたくさんあります。

 

今回の記事の元である「山崎元の“やってはいけない”資産運用」や

お金の基礎から学べる「お金の大学」などが初心者向けに勉強になります。

 

ともあれ、このほったらかし投資は、非常に安全な投資方法なので、

まずは、無料でネット証券口座を開設して、投資準備を始めましょう。

 

楽天証券で口座をつくる

SBI証券で口座をつくる

 

スポンサードサーチ




-投資

Copyright© 30代からの自分磨き , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.