ランニング

富士登山競走って何?制限時間は?どうやって完走するの?

富士登山競走って何?どんなマラソン大会なの?

こんな疑問を解消できるようお答えしていきます!

僕は富士登山競走の五合目コースをクリアして、次回、山頂コースを目指しています。

「え?五合目コース?山頂コース?何それ?」

と思う人もいるでしょう。

富士登山競走は、日本一くだらない(下らない)レースといわれています。

富士山のふもとから、ひたすら上り続けるレースですが、実は75回も実施されている歴史ある大会なんです

僕が、このレースを目指そうと思ったのは「市民ランナーグランドスラム」の存在を知ったからです。

市民ランナーグランドスラムでは、「速さ、長さ、高さ」の3つを高いレベルでクリアする人に与えられる称号です。

市民ランナーグランドスラムって何?難易度はどのくらい?
市民ランナーグランドスラムって何?難易度はどのくらい?達成のポイントは?

続きを見る

その一つである「高さ」については日本一高い富士山を4時間30分で登りきることが条件になっています。

そんな富士登山競走について、今回のブログでは解説をしていきます。

・富士登山競走の概略や制限時間

・富士登山競走を完走するには2年かかる

・富士登山競走にクリアするための走力

などについて、お伝えしていきます。

ぜひ最後まで読んでいただき、チャレンジしてみてくださいね!

 

スポンサードサーチ

富士登山競走って何?概略を解説します

富士登山競争5合目コースの走力と練習方法

それでは、富士登山競走の概略についてまずは確認していきましょう。

富士登山競走は富士登山を駆け上がるマラソン大会

富士登山競走は日本一の高さを誇る富士山を駆け上がる日本屈指の山岳マラソン大会です。

実は、戦後間もなく開催されてから70年以上続く歴史あるレースです。

僕が参加した大会でも佐賀県以外の46都道府県から参加者がいるほど人気で、市民ランナーのグランドスラムの一つにも数えられています。

富士登山競走の標高差は3000m

富士登山競走のスタート地点は富士吉田市役所です。

この地点で標高770mになります。

そこから富士山の頂上である3776mを目指していくので約3000m走って上るわけですね。

富士登山競走

引用:富士登山競走公式HP

富士登山競走の制限時間は4時間30分

富士登山競走の制限時間は4時間30分です。

距離的には約21kmとなりますのでハーフマラソンくらいですね。

ただ3000m上るということを考えるとフルマラソンは完走できる必要がありますし、3時間30分くらいの走力が必要ともいわれています。

僕もふもと~五合目まで走る五合目コースを完走しましたが15kmで1500m上るコースで、2時間3分でした。

山頂まで登るチャレンジは、5合目コースを2時間20分以内に完走しないと、そのチャンスは得られません。

このあたりが走力の目安となるでしょう。

富士登山競走を完走するには2年かかる

【2時間で攻略】富士登山競走 五合目コースの振り返り

ここからは、富士登山競走を完走するポイントを確認していきます。

まずは5合目コースを2時間20分以内にクリアする

先述しましたが、山頂まで登るコースに参加するには、5合目コースを2時間20分以内にクリアすることが必要です。

富士登山競走は年に一度しか開催されません。

ですから、山頂コースを完走するには2年がかりのプロジェクトになるということです。

次に山頂コースを4時間30分以内にクリアする

5合目コースを2時間20分以内にクリアすることができたら、いよいよ山頂コースにチャレンジです。

僕も出たことがありませんが、挑戦権をゲットしたので、これから挑みます。

山頂コースを4時間30分以内に完走するには目安として5合目コースを2時間程度で走りきれる走力が大事だそうです。

ぎりぎりで5合目コースをクリアしても、山頂コース完走は難しいので、そのあたりも気を付けましょう。

スタート地点に立つの難易度もかなり高い

さて、ここまで2年がかりのプロジェクトと言ってきましたが、実はエントリーの難易度が非常に高い大会としても有名です。

年に一度しかありませんので、競争率が高くエントリー開始から10分程度で、定員が埋まってしまいます

エントリーのためのクリック合戦についてもブログでまとめているので参考にしてください。

目安としては5合目コースは10分程度、山頂コースは1時間後でもエントリーは可能でした。

【エントリーできない?】富士登山競争のクリック合戦に勝った方法
【エントリーできない?】富士登山競争のクリック合戦で五合目コースを勝ち取った方法

続きを見る

スポンサードサーチ

【まとめ】富士登山競走って何?制限時間は?

富士登山競争5合目コースの当日の流れ

ということで、今回のブログでは富士登山競走についてみてきました。

あらためてポイントをまとめてみます。

・富士登山競走は21kmを3000mかけあがるマラソン大会

・5合目コースを2時間20分以内にクリアして山頂コースに出られる

・山頂コースを4時間30分以内にクリアできることが完走の条件

・エントリーするのが非常に難易度が高い大会として有名

まずは、5合目コースへのチャレンジだと思うので、コース解説の記事もあるので、参考にしてくださいね!

【2時間で攻略】富士登山競走 五合目コースの振り返り
【2時間で攻略】富士登山競走五合目コース完走の振り返り

続きを見る

 

スポンサードサーチ




-ランニング

Copyright© 30代からの自分磨き , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.