ランニング

【レベル別】ランニング・ジョギングのメリット

こんにちは!akiraです。

ランニング歴が約10年となりますが
「走ってて楽しい?」
「なんで走っているの?」
「どこ目指しているの?」
など、言われることが多いです。

こういった質問にまともに答えていると面倒なので
「なんで走るの?」⇒「人生だからです」
と答えるようにしています。

 

今となっては、サブ3という上位3%くらいの
レベルまで上がってきており、
ランニングをしていないと気持ち悪い、
というところまで来ています。

ただ最初から、そんな風にしたいとは思っておらず、
ちょっとしたきっかけから、走り始めて
レースに出て、スランプあって、走って・・・
今、ここにいるという感じです。

 

ということで、今回は、僕がランニングを
継続している楽しさ=メリットをまとめてみます。

ランニングを始めたころ~今のレベルになるまでで
メリットはどんどん変わっていったので、
レベル別にご紹介したいと思います。

ランニングをこれから始めたい人から
もっともっとレベルを上げたい人まで、
参考になればと思います。

 

スポンサードサーチ

ランニング・ジョギングのメリット

ランニングのメリット

それでは、ランニングのメリットを見てみましょう。
超初心者のころから、サブ3までのメリットを
それぞれ3つずつ解説します。

 

【超初心者】

走り始めて、間もないころです。
まだまだ、走る距離は短いのですが、
いろいろランニングウェアもそろえて楽しい時期です。

・めざめがよくなる

運動不足が解消され、日々心地よい疲労感で
毎日を過ごせるので、目覚めがよくなります。

・ストレッチをはじめる

走り始めて身体づくりを意識し始めるので、
もっともっとと欲張って、ストレッチなんかをはじめます。

・食生活を気を付けるようになる

ダイエット目的の人なんかは、
食事も頑張って減らそう、ということで
食生活への意識も高まります。

 

【初心者】

ランニングを1~2カ月継続できてきて、
「自分って頑張っているな」と走るたびに感じられる時期です。
5kmくらいならコンスタントに走ることができる、
そろそろマラソン大会にエントリーしてみようかな?
そんな人も増えてくるタイミングでしょうか。

・自己肯定感があがる

明らかに、前と、自分の習慣が変化しているので
その点で、自分をほめることができ自信が身に付きます。

・内省する時間ができる

走ることに余裕が出てきて、今日あったこと、明日やることなど
自分の中で、いろいろと内省する時間が、とても心地よくなります。
スマホなどの情報から離れ、一人になることができる時間です。

・勝ち組になった気持ちになる

ランニングをするたびに、内省し、自信を得るので、
「自分はすごいんじゃないか?」と勝ち組になった気持ちになります。

 

【フルマラソン完走】

いよいよ42.195kmの完走しました。
いろんな思いを噛みしめながら人生の新たな扉をオープン。
「こんな思い2度としたくない」と思いつつも、
徐々に次の機会を探し出すタイミングです。

・マラソン完走者の仲間入り

フルマラソンを完走したことがある、
これは素晴らしい人生経験です。
人にも言えるような人生のネタとなります。

・体力に自信がつく

フルマラソンを完走というのは
非力な体力ではできません。体力には自信がつきます。

・一人前のランナー

どんなタイムであっても、完走は完走。
フルマラソン完走=一人前の立派なランナーです。

 

【サブ4】

フルマラソン上位3割の仲間入り。
なかんか苦しい練習もしましたが、
やってきてよかった、マラソン上級者の仲間入り?

・マラソン頑張っている人と認められる

サブ4というのは、マラソンランナーとして
十分自慢できるレベルです。4時間ギリは素晴らしいことです。

・人にマラソンを誇れるようになる

並の努力ではサブ4は達成できません。
サブ4を達成するための経験は、人を強くし、
自分をも誇れるようになります。

・肩こりなど身体の不調がなくなる

このころから、身体つきも変化してきます。
昔は、肩こりなど、間接の不具合もありましたが、
気づけば、肩こりなどの悩みから解放されています。

 

【サブ3.5】

3時間30分を切るレベルは上位13%程度。
上級者レベルとして、認められます。
サブ4までは、正直途中で歩いたりもしていたけど、
このレベルになると全部走れます。そんなレベル。

・ファンランなど楽しめるようになる

仮装して走るなど、余裕をもってマラソンを楽しめます。
マラソンの新しい楽しみ方を感じることができます。

・旅行+マラソンが視野に入る

住んでいるエリアと違う地方の大会に出ても、
翌日に旅行も楽しめる体力が備わります。
旅行がてらにランニングということが視野に入ります。

・ランニング仲間でも優越感がでる

サブ4くらいからランニング仲間ができてきますが、
サブ3.5レベルになると、人数も少なくなるので、
達成することで、優越感が出てきます。

 

【サブ3】

上位3%の市民ランナーのあこがれが
この3時間切です。並大抵の努力では達成ができません。
誰でもできる領域でないからこそ、達成感はひとしおです。

・あがめられる

マラソン上級者としてあがめられ、
お祝いされ、奉られます。サブ3はすごいです。

・常にチャレンジしている気持ちになる

常にストイックな練習環境を継続する必要があり
マインドが強くなり、チャレンジ精神がはぐくまれます。
別の新しい目標なんかも探し出します。

・風邪をひかなくなり体型が明らかに変わる

身体が大幅にモデルチェンジされており
準アスリートのようになります。
個人差もあると思いますが、僕は風邪をひかなくなりました。

 

以上が、ランニング・ジョギングのレベル別の
メリットの紹介となります。

個人的見解もふんだんにありますが、
参考になりましたでしょうか?

一方で、少しだけデメリットもご紹介しておきます。

 

ランニング・ジョギングのデメリット

ランニングのデメリット

・故障のおそれがある

フルマラソンを走るくらいになると、
故障のリスクが増してきます。

僕も、足首の捻挫や、アキレス腱の故障など、
何度か、思うように走れない時期もありました。

走りすぎず、前後のストレッチなども
念入りにしながら、トレーニングを積みましょう。

 

・出費がかさむ

凝りだすと止まらないのが、ウェアやシューズ代です。
有名メーカーだと、シャツでも5千円~、
大人気のナイキの厚底シューズだと3万円~
など、出費が止まらなくなるので気をつけましょう。

 

・タイムが伸び悩むと自信がなくなる

人によりますが、あるタイミングで、成長が鈍化します。
新たなトレーニングなどを取り入れる時期ですが、
そのモチベーションが生まれなかったりして、
高まった自信が、減少するときもあります。

いわゆるスランプとの向き合い方になりますが、
自分の精神状態のクセも分かるので、
言い方変えると、自己成長にもつながりますね。

 

スポンサードサーチ

終わりに

ランニングのメリット

いかがでしたでしょうか?

ランニング・ジョギングのメリットをレベル別に、
そして、デメリットも少しだけご紹介しました。

メリットをたくさん書きだしましたが、
レベルによって、どんどん世界も変わっていきます。

それはチャレンジしないと得られないものです。

人によって、メリットの感じ方は様々だと思いますが、
ランニング人口が増えているということは、
それだけ、人がハマる要素があるということです。

つまり、人生が充実する何かがあるということです。

ぜひ、ランニングを通して、新たな自分との遭遇と
まだ見ぬチャレンジで、人生をさらに楽しいものに
してみてください!

 

スポンサードサーチ




-ランニング

Copyright© 30代からの自分磨き , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.