投資

【絶対お得】楽天証券と楽天カードで積立NISAの収益を最大化する3つの手順

楽天証券で楽天カードをつかって積立NISAをすると、ポイントが還元されてお得って聞いたけど、どのくらいお得なの?

お得になるための手順はどうするの?

ということで、今回のブログでは、楽天証券で、楽天カードを使って、お得に積立NISAをする手順について解説します。

具体的にどのくらいお得なのか?ということですが、年間約4000円相当のポイント還元が得られます。

積立NISAは20年間の投資期間があるので、20年間で約8万円になりますね。

 

僕はSBI証券で積立NISAを2年間やってきていて、2021年から楽天証券へ乗り換えました。

その理由はこの「楽天証券、楽天カード、積立NISA」の組み合わせによる恩恵を受けるためです。

今回のブログでは

・楽天証券と楽天カードで積立NISAをするメリット

・楽天証券と楽天カードで積立NISAをする手順

について解説します。

最後まで読んでもらえれば、すぐにでも「楽天証券と楽天カードで積立NISAをしよう!」と思うはず。

積立NISAのスタートは、はやければはやいほうが良いです。すぐに取り組みましょう。

 

 

スポンサードサーチ

楽天証券と楽天カードで積立NISAをすると年間4000円お得!

楽天証券と楽天カードで積立NISAを最大化

それでは、具体的に解説していきます。

楽天カード払いで投資額の1%が還元される

楽天証券で「楽天カード」を使って投資すると、投資金額の1%分が楽天スーパーポイントとして還元されます。

獲得できる条件としては

・楽天証券の投信積立引落方法を「楽天カード」のクレジット払いにする

・毎月の購入金額1%分の「楽天スーパーポイント」が貯まるようになる

ということです。

この設定をすることで、積立NISAの年間限度額40万円を投資すると、1%の4000円が楽天スーパーポイントとして還元されますよ。

ちなみに1%還元って聞くとお得でしょうか?たいしたことないでしょうか?どう感じますか?

 

株式投資の年利は5%程度と言われる

株式投資の世界では平均リターンは年利5%と言われています。

年間40万円投資したとしたら、2万円ほど資産が増えるという計算です。

つまり、楽天証券で楽天カードのクレジット払いにするだけで、年利5%なのが年利6%にアップするのです。

こんなに確実に利率が狙える投資はないので、取り組まない手はありません。

この1%分の獲得が20年で、8万円となります。他の証券会社ではこのようなポイント還元はありません。

最初に簡単な設定をしておくだけで、1年で4000円、10年で4万円も変わってくるのはお得としか言いようがありません

 

楽天証券と楽天カードで積立NISAをお得にする3つの手順

楽天証券と楽天カードで積立NISAを最大化

それでは、具体的に、楽天証券で楽天カードを組み合わせて積立NISAをする3つの手順を見ていきましょう。

手順①楽天カードでクレジット払いの設定をする

楽天カードのクレジット払いで積立設定をできることが、最大の他証券会社との違いです。

一番重要なところなので必ずやりましょう!!

逆にいうとこれをやらないと「なんで楽天証券で積立NISAやっているの?」となるレベル。

 

「楽天証券を申し込んでいるけど、楽天カードを持ってない」という人は、ぜひこちらから楽天カードを取得してください。

手順②マネーブリッジを設定する

マネーブリッジとは、楽天証券と楽天銀行の口座連携サービスのことです。

マネーブリッジのメリットは、

・普通預金の金利が0.1%にアップする

・自動入出金できる

・取引で楽天スーパーポイントがたまる

ということです。

普通預金の金利は0.02%程度ですが、楽天証券と楽天銀行の口座を連携することで金利が0.1%になります。

これは、2021年現在とても高い金利となっています。待機資金が100万あれば毎年1000円利息を得られます。

これもノーリスクで資産を増やせる方法です。マネーブリッジを利用するには楽天銀行の口座が必要なので作りましょう。

 

手順③ポイント投資の設定をする

3つ目の手順は「楽天ポイントでの投信買い付け」設定です。

この設定をすることでのメリットは

・元手資金を節約できる

・楽天市場での買い物の還元率を+1倍にできる

ということです。

獲得したポイントで投資ができるので、もとで資金を節約できるのはわかりやすいですが、ポイント投資をすることで、楽天市場の還元率が上がるとういのは、楽天市場ユーザーにとっては、とても大きいですよね。

僕は毎年、楽天市場でふるさと納税をします。ふるさと納税もお得な仕組みですが、10万円納税するとすると、還元率が+1倍となると、1000円分お得になる計算です。

楽天ふるさと納税
楽天ふるさと納税をやるなら絶対やってきたい3つのポイント

続きを見る

ぜひ、楽天スーパーポイントで投資をして+1倍の還元を得ましょう。

 

スポンサードサーチ

【まとめ】楽天証券と楽天カードで積立NISAをお得にする手順

楽天証券と楽天カードで積立NISAを最大化

いかがでしたでしょうか?

 

今回は楽天証券と楽天カードを組み合わせることで、積立NISAをさらにお得にする方法について見てきました。

あらためて、その設定の3つのポイントをおさらいです。

手順①楽天カードでクレジット払いの設定をする

手順②マネーブリッジを設定する

手順③ポイント投資を設定する

これらを実行することで、積立NISAの恩恵を受けながら、さらに1%の還元率を得ながら、楽天市場の還元率も+1倍にして、待機資金の金利も上げられます。この恩恵をうけるには、まずは楽天証券に口座を開設することからスタートです。

口座開設がまだな人は、今すぐ取り掛かりましょう。

お得度No.1の楽天証券で口座をつくる

 

スポンサードサーチ




-投資

Copyright© 30代からの自分磨き , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.