ランニング

40代でサブ3を達成するマラソンランナーは〇%!!

40代でサブ3を達成している人ってどのくらいいるの?

40代でもサブ3するには、どうしたらいいんだろう?

自分でもできるかな?

マラソンランナーは40代が

一番ランナー人口が多いです。

 

そんな頑張る人が多い世代の中で、

市民ランナーの憧れ「サブ3」を達成する人は

どれくらいの人がいるのか?

興味があったので調べたのが今回の記事です。

 

僕は、35歳で、サブ3達成しましたが、

ラン友さんでは、偉大な40代ランナーの人が

たくさんいますので、自分自身も

今後もマラソンをしていくうえで、

「40代とはどんな世代なのか?」を知る意味でも、

今回、記事をまとめましたので、ご参考ください。

 

 

スポンサードサーチ

サブ3とは何か?

サブ3

マラソンにおけるサブ3とは、

42.195kmを3時間以内に走りきる事を意味します。

サブ3の難易度に関してはかなり高いと言われています。

 

また、正式名称は「Sub-three-hours(サブスリーアワーズ)」。

サブ(sub)は接頭語で、「下、下位、副」などの意味があり、

subway(地下鉄)、submarine(潜水艦)のsubと同じです。

 

僕自身は、2019年のさいたま国際マラソンにて、

2時間58分16秒で、サブ3を達成しました。

このときの順位は351位/11388人でしたので

上位3.08%という結果でした。

 

40代でサブ3を達成するマラソンランナーは2.7%

40代

結論を見出しに書いていますが、

ここのデータソースと、その他情報を記します。

 

全日本マラソンランキング

マラソン界隈のデータはいろいろありますが、

ランナー向けのポータルサイト「RUNNET」を運営している

アールビーズの「全日本マラソンランキング」の

データを参考にしたいと思います。

 

全日本マラソンランキングとは?

●集計期間:2018年4月〜2019年3月

●対象大会:全国80のマラソン大会

●集計方法:ネットタイムで集計

※ネットタイム:スタートラインを超えてフィニッシュラインを超えるまでのタイム

●複数大会に出場した場合は最も良い記録で集計

 

40代のサブ3の割合(全体・男性・女性)

40代のサブ3の達成者の割合の全体を見てみましょう。

割合 サブ3達成者 マラソン完走者
全体 2.68% 3,308人 123,550人

次に、男性・女性と性別で見てみます。

男性 3.32% 3,242人 97,547人
女性 0.25% 66人 26,003人

 

ということで、2018年シーズンにおいて、

40代でサブ3を達成する人は

全体の2.68%で3308人の人となっています。

 

ちなみに、全年代におけるサブ3の割合は

全体では2.55%となり、7116人になりますので

半数近くは40代がサブ3ということになりますね。

 

また、年齢別は下記のとおりです(男女合計)。

年齢 サブ3達成者 完走者 サブ3割合
40 338人 10,721人 3.15%
41 377人 11,127人 3.39%
42 376人 11,785人 3.19%
43 366人 12,373人 2.96%
44 358人 13,055人 2.74%
45 348人 13,301人 2.62%
46 322人 13,423人 2.40%
47 313人 13,093人 2.39%
48 268人 12,521人 2.14%
49 242人 12,151人 1.99%

サブ3の達成者の人数で見ると、

どの年齢も、300人以上と割と近しい印象ですが、

割合で比べると、やはり40代前半の方が達成率は高いですね。

 

40代でサブ3をやるとなると、

やはり、はやめに頑張ったほうがよさそうです。

 

参考までに、50代の年齢別の詳細です。

50代になるとガクンと達成者数、割合ともに下がります。

50代でサブ3を達成するのは神業とも言えますね。

(男女合計)

年齢 サブ3達成者 完走者 サブ3割合
50 183人 11,715人 1.56%
51 184人 11,744人 1.57%
52 114人 8,848人 1.29%
53 108人 10,376人 1.04%
54 78人 9,406人 0.83%
55 77人 8,752人 0.88%
56 44人 7,785人 0.57%
57 41人 6,781人 0.60%
58 23人 6,020人 0.38%
59 17人 5,212人 0.33%

 

スポンサードサーチ

サブ3のペースや達成の目安は?

サブ3

非常に達成が難しいことが見えてきたサブ3ですが、

実際に、どのくらい速いのか?

そしてサブ3になるための目安はあるのか?

について見ていきます。

 

サブ3のペース

サブ3を達成するためには、1km平均4分15秒で走る必要があります。

参考までに、こちらがタイムの推移です。

距離 タイム
5km 21:15
10km 42:30
15km 1:3:45
20km 1:25:00
ハーフ 1:29:40
25km 1:46:15
30km 2:07:30
35km 2:28:45
40km 2:50:00
フル 2:59:20

 

ママチャリの平均時速がだいたい12~17km/hと言われているので、

ママチャリと同じくらいのスピードで42.195kmを走り切る計算になります。

 

サブ3になるための目安

では、具体的にどのくらいのレベルになれば、

サブ3になれるのか?を見ていきます。

 

個人的な見解でいうと、持久力とスピードという観点で

下記のようなところが最低限できるかどうか?

が目安だと思います。

持久力=月の走行距離250km以上×3か月

スピード=10km40分切りが普通にできる

 

これらがクリアできているな、という人なら

サブ3は見えてきていると思います。

 

また、精神的には、いけるイメージを持つことも重要です。

そういう意味で、過去のフルマラソンで3時間10分程度は

切れている必要もあるかと思います。

 

実際の本番では、想定外のこともありますし、

レース感覚がある方が、長時間におよぶマラソン競技においても

落ち着いてレース戦略を組み立てられるからです。

 

まとめ

40代

いかがでしたでしょうか?

 

40代でのサブ3達成者のデータを

いろいろとまとめてみましたが、

参考になったり、自信を持てたりする内容でしたか?

 

下記に、あらためて、まとめます。

 

①40代でサブ3を達成するのは2.7%

②40代のサブ3は全年代の半数程度である

③ただし40代前半でないと、難易度はより上がる

 

僕も、サブ3ランナ―でありますが、

それを維持向上するのは、なかなか大変です。

とはいえ、生涯現役ランナーでありたいですし、

できれば、ベストも更新していきたいので、

今回のデータはとても勉強になりました。

 

これから、サブ3を目指す人にとっても、

参考になれば幸いです。

 

最後に、僕が、サブ3を目指すときに、参考になった本をご紹介します。

ランナーの人ならご存知、高橋尚子さんを指導した

小出監督のメソッドが詰まった本

30キロ過ぎで一番速く走るマラソン サブ4・サブ3を達成する練習法」です。

 

サブ3などを目指すうえでの具体的なトレーニング方法が

マラソン数か月前~当日まで、記載されているので、参考になります。

ただし、そのトレーニングは、なかなか過酷なので

全部できるか?というと、かなりハードルは高いですが・・・

 

とはいえ、マインド面の整え方も含めて

勉強になりますのでオススメです。

 

 

 

スポンサードサーチ




-ランニング

Copyright© 30代からの自分磨き , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.