ランニング

フルマラソンでサブ3を達成する割合はどのくらい?

2020年4月28日

サブ3の難易度が知りたいです。

サブ3は上位何パーセント?何割?

自分でも目指せるのかな?

 

市民ランナーの憧れ「サブ3」ですが

そもそもサブ3についての理解を深める必要がありますよね。

 

ここでは、サブ3を実際に達成した僕が、

サブ3の割合や難易度、そしてなるための目安

などについてお伝えしたいと思います。

 

本記事の信頼性

管理人の僕も、19年のさいたま国際マラソンで

サブ3を達成することができました!

サブスリー達成当時スペック

35歳 おうし座 O型

ランニング歴:10年

トライアスロン歴:7年

タイム:2時間58分16秒(19’)

 

 

スポンサードサーチ

サブ3とは何か?

ジョギング

マラソンにおけるサブ3とは、

42.195kmを3時間以内に走りきる事を意味します。

サブ3の難易度に関してはかなり高いと言われています。

 

また、正式名称は「Sub-three-hours(サブスリーアワーズ)」。

サブ(sub)は接頭語で、「下、下位、副」などの意味があり、

subway(地下鉄)、submarine(潜水艦)のsubと同じです。

 

僕自身は、2019年のさいたま国際マラソンにて、

2時間58分16秒で、サブ3を達成しました。

このときの順位は351位/11388人でしたので

上位3.08%という結果でした。

 

フルマラソンのサブ3の割合と難易度は?

サブ3の割合

マラソンのサブ3の割合と難易度を知りたい、

という場合、実際のデータを見るのが一番ですね。

 

全日本マラソンランキング

マラソン界隈のデータはいろいろありますが、

ランナー向けのポータルサイト「RUNNET」を運営している

アールビーズの「全日本マラソンランキング」の

データを参考にしたいと思います。

 

全日本マラソンランキングとは?

●集計期間:2018年4月〜2019年3月

●対象大会:全国80のマラソン大会

●集計方法:ネットタイムで集計

※ネットタイム:スタートラインを超えてフィニッシュラインを超えるまでのタイム

●複数大会に出場した場合は最も良い記録で集計

 

サブ3の割合(全体・男性・女性)

サブ3の達成者の割合の全体を見てみましょう。

割合 サブ3達成者 マラソン完走者
全体 2.55% 9,576人 375,907人

次に、男性・女性と性別で見てみます。

男性 3.13% 6,899人 296,547人
女性 0.38% 217人 79,360人

 

マラソンにおけるサブ3の割合は

全体では2.55%となり、9,576人になります。

 

これってどのくらいの数字なのか比較しました。

Jリーグの年俸億超え選手:2.5%=12人/480人(プロ野球は10%)

年収1000万超え:4.95%

弁理士や公認会計士の合格率は7.2%

参考になりますか?なかなか適当なものが見つからなかったのですが、

とりあえず、かなりすごい数字、ということがわかりますね。

 

また、男性では3.13%、女性では0.38%となります。

サブ3は上位3%説がありますが、これは男性の話なんですね。

女性にいたっては、0.38%とかなり少ないです。

かなりの希少な人財であり、称えられることですね!

 

ということで、サブ3達成はかなりの高難易度という結論です。

サブ3.5割合
サブ3.5はどのくらい難しい?達成者の割合は?

続きを見る

サブ4
マラソンのサブ4はどれくらいすごいの?難易度を解説します

続きを見る

 

スポンサードサーチ

サブ3のペースや達成の目安は?

sub3

非常に達成が難しいことが見えてきたサブ3ですが、

実際に、どのくらい速いのか?

そしてサブ3になるための目安はあるのか?

について見ていきます。

 

サブ3のペース

サブ3を達成するためには、1km平均4分15秒で走る必要があります。

参考までに、こちらがタイムの推移です。

距離 タイム
5km 21:15
10km 42:30
15km 1:3:45
20km 1:25:00
ハーフ 1:29:40
25km 1:46:15
30km 2:07:30
35km 2:28:45
40km 2:50:00
フル 2:59:20

 

ママチャリの平均時速がだいたい12~17km/hと言われているので、

ママチャリと同じくらいのスピードで42.195kmを走り切る計算になります。

 

サブ3になるための目安

では、具体的にどのくらいのレベルになれば、

サブ3になれるのか?を見ていきます。

 

個人的な見解でいうと、持久力とスピードという観点で

下記のようなところが最低限できるかどうか?

が目安だと思います。

持久力=月の走行距離200km以上×3か月

スピード=10km40分切りが普通にできる

 

これらがクリアできているな、という人なら

サブ3は見えてきていると思います。

 

ただ、このあたりは、人によっても変わってきますし、

一般的にはサブ3をやるなら月の累計は250~300kmが

よく言われている気がします。

 

また、精神的には、いけるイメージを持つことも重要です。

そういう意味で、過去のフルマラソンで3時間10分程度は

切れている必要もあるかと思います。

 

実際の本番では、想定外のこともありますし、

レース感覚がある方が、長時間におよぶマラソン競技においても

落ち着いてレース戦略を組み立てられるからです。

 

その他、サブ3達成のための目安として、

年齢適性体重についても他の記事にまとめていますのでご覧ください。

マラソンと年齢の相関
マラソンのサブ3達成と年齢の相関を調べてみた

続きを見る

マラソンと体重の関係
マラソンサブ3達成のための理想の体重はあるのか?

続きを見る

 

まとめ

サブ3

いかがでしたでしょうか?

 

サブ3の割合や難易度、そしてなるための目安

などについて理解は深まりましたか?

 

あらためて、まとめます。

 

①サブ3とは、3時間以内にフルマラソンをはしること

②サブ3達成の割合は全体で2.55%であり、かなり難しいこと

③スピードと持久力が、高いレベルで求められること

 

となります。

 

サブ3の壁はかなり高いですが、

その希少価値から達成者は非常に称えられます。

僕もインスタグラムをしているのですが、

サブ3達成の発信をした際には、

過去最高の「いいね!」と「コメント」をいただきました。

 

サブ3のインパクトは、自身の肉体的にも精神的にも

大きな成長を与えてくれます。

サブ3の価値に大きく魅せられた人はぜひチャレンジしてみてください!

サブ3
【フルマラソン】サブ3になるための練習方法は?

続きを見る

サブ3シューズ
【ブログで公開】フルマラソンサブ3達成の体験談

続きを見る

 

スポンサードサーチ




-ランニング

Copyright© 30代からの自分磨き , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.