ビジネス 投資

【初心者向け】わかりやすい決算書の見方~財務三表って何?~

決算書の財務三表を読めるようになりたい。

財務三表を見ると何がわかるの?

決算書を見ようと思っても、難しい言葉や数字だらけで見る気も失せますよね。

ただ、決算書を読めるようになると、その対象の企業の状況が手に取るようにわかります。

その知識は、もちろん株式投資などで活かせますし、営業など、会社のコンサルにも活かせます。

ということで、今回のブログ記事では財務三表って何?という初心者の人向け

・財務三表の目的や概要

・財務三表の種類と特徴

・財務三表からわかること

について解説していきます。

このブログを読んでもらえれば「財務って全然わかりません」という人でも、財務三表のポイントがわかるようになりますよ。

 

スポンサードサーチ

財務三表って何?

財務三表って何?

それでは、まずは財務三表の概要から確認していきますね。

財務三表で企業の経営状態を把握できる

財務三表の目的は、

企業の一定期間の経営成績、財政状態、キャッシュフローの状況

を利害関係者に示すことにあります。

たとえば、株主である投資家、仕入先や借入先などの債権者、納税先である国税庁・地方自治体などが、利害関係者となってきます。

財務三表を読めるようになると、さまざまな要因によって変動する企業の収益、費用、利益などの現状を知ることができます。

学校における通知表や、健康診断の結果のようなものだと考えるとわかりやすいでしょう。

財務三表の種類

財務三表は

・損益計算書

・貸借対照表

・キャッシュフロー計算書

の3つにより構成されています。この財務三表によって、財産の状況、収支の状況、お金の流れがわかりますので、ビジネスパーソンなら絶対に把握しておきましょう。

 

財務三表でわかることを解説

財務三表って何?

それでは、財務三表の概要を確認したところで、三つの表を具体的に確認していきます。

財務三表①損益計算書

損益計算書は、収益から費用を差し引いた「利益」を知るための書類です。

利益は、「売上総利益」「営業利益」「経常利益」「税引前当期利益」「当期利益(純利益)」の5つがあります。

まず、財務初心者の人が見るべきは

・営業利益が出ているか?

・売上が伸びているか?

の2つです。最初のステップとして、ここさえおさえれば成長企業かどうかがわかりますよ。

利益が出ているのか?伸びているのか?赤字だとしても売上が毎年伸びているか?など、過去推移との比較などで会社の成長性を確認しましょう。

決算書の損益計算書の見方
【初心者向け】わかりやすい決算書の見方~損益計算書編~

続きを見る

財務三表②貸借対照表

損益計算書が会計期間1年間の利益と損失を表しているのに対し、貸借対照表は「決算日時点の企業の財政状態」を表しています

貸借対照表では、資産、負債、純資産の3つで構成されています。資産の大きさも大切なのですが、それ以上に大切なのが資産と負債のバランスです。資産が大きくてもそのほとんどが借金だとどうでしょうか?

資産に対して負債が50%未満であれば良いですが、負債が90%を超えていると危険です。

資産を見るときには資産の大きさにとらわれることなく、借金まで見たうえで判断することが大切なのです。

決算書の貸借対照表の見方
【初心者向け】わかりやすい決算書の見方~貸借対照表編~

続きを見る

財務三表③キャッシュフロー計算書

キャッシュフロー計算書は、企業の中で、どのようにお金が動いているかという「現金の流れ」を把握するための計算書です。

土地や建物などの資産は含まず、キャッシュ、つまり現金や預金などの収支を表しています。

わかりやすくいうと「すぐに使えるお金がいくらあるのか」を示すものだと考えると良いでしょう

キャッシュフロー計算書は、営業活動のCF、投資活動のCF、財務活動のCFの三つで構成されていますが、重要度でいうと8:1:1くらいで、営業活動のCFです。

営業活動のCFは、本業で現金をどのくらい得ているのか?という根幹をなします。ここでしっかり現金を生み出していないと企業としては健全とは言えません。

キャッシュフロー計算書
【初心者向け】わかりやすい決算書の見方~キャッシュフロー編~

続きを見る

財務三表でわかること

財務三表は、それぞれの役割がありますが、しっかりとつながっています。

・貸借対照表でお金の調達方法と運用のしかたを把握して

・損益計算書でどのように利益が生み出されているのかを確認し、

・キャッシュフロー計算書で実際の現金の流れを理解する

この3つを組み合わせることで、それぞれの企業が置かれている状況を的確に判断していきましょう。

 

スポンサードサーチ

【まとめ】財務三表でわかること

財務三表って何?

いかがでしたでしょうか?

今回のブログでは、財務三表からわかることを初心者向けに簡単に解説しました。まずは全体像をなんとなくつかむことが大切です。

それぞれ、もっと深く知りたい、という人は下記の記事を参考にしてください。

決算書の損益計算書の見方
【初心者向け】わかりやすい決算書の見方~損益計算書編~

続きを見る

決算書の貸借対照表の見方
【初心者向け】わかりやすい決算書の見方~貸借対照表編~

続きを見る

キャッシュフロー計算書
【初心者向け】わかりやすい決算書の見方~キャッシュフロー編~

続きを見る

とはいえ、知識だけではなかなか体感ができません。仕事で使う、もしくは投資をする、などで体験を増やすのが一番です。

まずはこの財務三表を自分事にすることからはじめましょう!

 

スポンサードサーチ




-ビジネス, 投資

Copyright© 30代からの自分磨き , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.