ランニング

ウルトラマラソンの練習はどのくらいの期間が必要?いつから始める?

2020年7月7日

フルマラソンにも慣れてきて、

次は、もっと距離を伸ばしたウルトラマラソンに

チャレンジしてみようかな?

でも、ウルトラマラソンって実際どんな人がチャレンジするの?

練習はどのくらいの期間したらいいんだろう?

 

フルマラソンにも慣れてきて、

次の目標はないかな?というときに、

ウルトラマラソンに向かう人は多いですね。

 

特に、最近のランニング人口の増加に伴い、

ウルトラマラソンにチャレンジする人も増えています。

 

僕も、過去に富士五湖ウルトラマラソン100kmに

チャレンジして完走をすることができました。

 

その時の体験を含めて、

・ウルトラマラソンとフルマラソンの違い

・ウルトラマラソン初チャレンジの走力

・ウルトラマラソンに向けた練習期間

などについて解説していきます。

 

ウルトラマラソンへの新しいチャレンジに向けて

参考になればと思いますので、最後までご覧ください。

 

 

スポンサードサーチ

ウルトラマラソンって何?距離はどのくらい?

ウルトラマラソン

まずは、ウルトラマラソンの概要について見ていきましょう。

ウルトラマラソンの距離

ウルトラマラソンの距離については

ウィキペディアには下記のようにあります。

ウルトラマラソンとは42.195kmを超える道のりを走るマラソンのことである。
一般のマラソンのように一定の距離を走るタイプと、一定の時間を走り続けるタイプ(その時間内に走った距離が最も長い者が優勝となる)がある。

100kmや24時間走は世界的に行われており、IAU(国際ウルトラランナーズ協会)主催の世界選手権も開催されている。
また、100kmでは国際陸連が道路の世界記録を公認している。他にも長いものでは6日間レースやアメリカ大陸横断4,600kmまである。

日本のウルトラランナーは2020年現在、100キロ・ロードでは男女ともに世界記録を保持している。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

いろんなものがありますが、100kmがメジャーですね。

今回の記事でも、100kmを走る想定で、

練習内容など、書いていきます。

 

ウルトラマラソンの競技人口

こちら、なかなか出しづらいですが、

メジャーな大会などの完走者がだいたい1万人程度のようです。

 

フルマラソン完走者は年間35万人以上いますので、

フルマラソン完走者の中でも、3%程度しかいません。

 

3%と言えばサブスリーの領域です。

ウルトラマラソンを完走していれば

サブスリーと同じくらいの貴重さということがわかります。

 

確かに、走らない人からすると、どちらも変態ですね(笑)

 

フルマラソンとウルトラマラソンの違い

フルマラソンとウルトラマラソンは

全くの違う競技ではありますが、改めて違いをまとめます。

フルマラソン ウルトラマラソン
距離 42.195km 100kmがメジャー
制限時間 6時間程度 14時間程度
ペース サブ3⇒キロ4分15秒 サブ10⇒キロ6分
補給 なしでも走れる ないと走れない

代表的なところを比べてみました。

 

フルマラソンではサブスリーがいわゆる

市民ランナーの憧れとして、あがめられますが、

ウルトラマラソン(100km)だと、サブテンといわれる

10時間切が、大きな目安と言われます。

 

ペースは全然違いますが、走る時間は3倍以上と

やはりエネルギー消費など、身体の使い方が全く変わります。

 

補給や途中で給食をしないと、走り切れません。

このあたりの「食べながら走る」ということにも

慣れていくこともウルトラマラソン攻略のポイントとなります。

 

僕も、ウルトラマラソンでは、食べ過ぎて

途中で何度もトイレに駆けこんだ、という苦い経験があります。

 

ウルトラマラソンに初チャレンジした時の練習と期間

ウルトラマラソン

どんな人ならウルトラマラソンにチャレンジできるのか?

と、気になる人もいると思うので、

僕のウルトラマラソン初チャレンジの時の状況と

初チャレンジのトレーニング内容や期間についてお伝えします。

 

ウルトラマラソンに初チャレンジ時のスペック

僕は2019年4月21日に開催された

富士五湖ウルトラマラソン(100km)に参加しました。

 

結果は13時間11分(ペース7分51秒)でした。

 

このタイムはどうなのか?ということですが、

制限時間14時間という中で、結構ギリギリでした・・・

 

特に最後の20kmはこのようなペースで、

もはやほとんど歩いている、という状況でした。

富士五湖100kmの終盤

 

目標も12時間だったので、大幅に未達成。

なかなか苦しい初挑戦でしたが、

その時の僕のマラソンスペックはこちらでした。

フルマラソンの最高タイム 3時間27分07秒(18年10月 横浜マラソン)
フルマラソン完走回数 7回
サブ4クリア回数 4回

ということで、半年前にサブ3.5を達成しており悪くない状況でした。

とはいえ、年明けに少し足を痛めて

スピード練習などできないような状況でもありました。

 

こちらの記事に、ウルトラマラソン初チャレンジの時の

具体的なタイム(前半、中盤のペースなど)もありますので、ご参考ください。

ウルトラマラソン
ウルトラマラソン初めての挑戦に向けて

続きを見る

 

ウルトラマラソンへの練習計画

ウルトラマラソンに初挑戦するために

組んでいた計画はこちらです。

2019年4月21日 富士五湖ウルトラマラソン

2019年3月10日 サンスポ古河はなももマラソン

2018年12月2日 千葉マリンマラソン

2018年10月28日 横浜マラソン

約半年をかけて、ウルトラマラソンに取り組もうと考え、

ウルトラマラソンの1か月前に

フルマラソンの大会を入れることで

身体をつくりたい、と思っていました。

 

具体的な練習内容

20km以上走っている練習について記載します。

2019年4月 Total187km
4月21日 富士五湖ウルトラ 100km 13:11:55(ペース7:51)
4月13日 20km 2:00:00(ペース5:52)
4月6日 30km 2:50:49(ペース5:42)
2019年3月 Total205km
3月30日 62km 6:58:28(ペース6;43)
3月21日 31km 3:08:52(ペース6:02)
3月10日 古河花ももマラソン 42km 3:51:33(ペース5:28)
2019年2月 Total143km
2月27日 30km 2:48:01(ペース5:36)
2月23日 21km 1:57:50(ペース5:36)
2月10日 21km 1:31:55(ペース4:21)
2019年1月 Total188km
1月27日 27km 2:17:33(ペース5:06)
1月20日 21km 1:37:52(ペース4:38)
1月14日 21km 1:29:28(ペース4:14)
1月5日 53.5km 5:35:57(ペース6:17)
2018年12月 Total165km
12月31日 32km 3:00:00(ペース5:37)
12月26日 30km 2:17:31(ペース4:35)
12月2日 21km 1:28:00(ペース4:10)
2018年11月 Total120km
11月25日 21km 1:31:17(ペース4:19)
11月10日 20km 1:48:06(ペース5:17)
2018年10月 Total148km
10月28日 横浜マラソン 42km 3:27:07(ペース4:52)
10月20日 30km 2:26:39(ペース4:53)
10月14日 21km 1:33:07(ペース4:23)

ウルトラマラソンにチャレンジする前の

1月、2月、3月は、50km以上を走ろうと思っていましたが、

2月に脚を痛めて、この月は長距離を走ることができませんでした。

 

ウルトラマラソンのためには

長距離を走らなければいけませんが、

練習したら、足を痛めてしまうという

皮肉な結果になってしまったのが残念でした。

 

最後の身体づくりを順調に進めらえていれば、

もうすこし余裕のある形でゴールできたであろうと思います。

 

スポンサードサーチ

まとめ

ウルトラマラソン

いかがでしたでしょうか?

 

今回は、ウルトラマラソン初チャレンジの人向けに、

フルマラソンとウルトラマラソンの違いから、

具体的な練習期間やトレーニング内容をお伝えしました。

 

僕も初チャレンジの時は、いろんな情報を探しましたが、

情報が少なかったので、少しでも

ウルトラマラソン目指す人の力になれたらと思います。

 

あなたの新しいチャレンジ応援しています!

 

ちなみに、僕のウルトラマラソン初チャレンジの時のことも

体験談として、ブログにまとめています。

よければ、こちらも見ていってくださいね!

チャレンジ富士五湖ウルトラマラソン
チャレンジ富士五湖ウルトラマラソンの100kmに初チャレンジしました。その結果は???

続きを見る

 

スポンサードサーチ




-ランニング

Copyright© 30代からの自分磨き , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.