ランニング

マラソンでサブ3を達成するためにシューズはどのように選ぶべきか??

2020年4月26日

サブ3を達成するためのシューズってあるの?

みんな何を履いて達成しているのかな?

本番とトレーニングで使い分けている?

自分のシューズでもサブ3はできるのかな?

サブ3を達成するにはいろんな試行錯誤がありますよね。

特に、サブ3レベルになると、シューズの違いも感じるようになってきて

使い分けをしたりしますが、それが合っているのか?

など気になりますよね。

 

そこで、今回は、サブ3を達成した僕が

マラソンシューズの使い分けをしていたものを

ご紹介しますので、一つの事例としてご参考ください。

 

本記事の信頼性

管理人の僕も、19年のさいたま国際マラソンで

サブ3を達成することができました!

サブスリー達成当時スペック

35歳 おうし座 O型

ランニング歴:10年

トライアスロン歴:7年

タイム:2時間58分16秒(19’)

 

タイム:2時間58分16秒(キロ4:12)

サブスリー達成

 

 

スポンサードサーチ

マラソンでサブ3を目指すなら練習によってシューズを使い分けよう

サブ3のシューズ

サブ3のレベルになってくるとスピードを意識するとともに、

そのスピードをどれだけ維持できるかという持久力も、高いものが要求されます。

 

トレーニングメニューも様々で、

スピードを高めるためのポイント練習から、

持久力を高めるためのロング走や、

疲労抜きをするためのジョグなど、

目的に応じて、身体への負荷も変わります。

 

サブ3を達成するためには、このように

いろんなことを意識しながらトレーニングをし、

かつ、ケガなどなく継続的に行う必要があるため

シューズ選びも、目的に応じて変えながら、

身体の負担を減らしていく必要があるのです。

 

ということで、僕は、

①レース(フルマラソン本番やステップレース)

②ポイント練習(スピード向上)

③ロング走(持久力向上)

と、3つの場面でシューズを使い分けていたので、

実際に何を履いていたのか?をご紹介します。

 

サブ3を達成した時のマラソンシューズを紹介します

サブ3のシューズ

ということで、本題の僕の履いていたシューズをご紹介します。

 

①レース用(フルマラソン本番やステップレース)

NIKE 「ズームフライフライニット

やっぱりNIKEの厚底シューズです。

走りすぎると、そこが削れるので、本番レースくらいしか

走っていませんが、この厚底の推進力で

1キロあたり、5~10秒は速くなった気がしています。

 

②ポイント練習用(スピード向上)

adidas 「adizero rc

 キロ3分30秒~キロ4分くらいの

閾値走やインターバル走をするときには、

こちらのシューズを使っていました。

ソールが薄く、足の裏を使って、駆け出している

感覚がとても良かったです。

安くなっていますしおススメですね。

 

③ロング走用(持久力向上)

NIKE 「エアズームペガサス37

キロ4分~5分くらいの

ロング走やジョグでは、こちらを使っています。

クッションがあり、身体にやさしく、万能な

ナイキのエアズームペガサスシリーズは

34から毎年お世話になっています。

サブ4くらいのランナーさん向けなので、

そのあたりのレベルの人もオススメです。

 

以上になります。

 

実は、僕は基本的にシューズへのこだわりはそんなになく、

サブ3を目指し始めてから、ようやく色々見るようになりました。

その中で、「ズームフライフライニット」との出会いは衝撃で、

まさに「厚さは速さだ」を実感したシューズでした。

 

サブ3を達成した後に、その効果をより味わいたい!

ということで、厚底旋風を巻き起こした

ヴェイパーフライネクスト%を購入して、

サブエガ(2時間50分切り)を目指していたのですが、

コロナショックによる大会中により、デビューはお預けとなっています。

 はやくヴェイパーフライで走れる日が来ることを楽しみにしています。

 

スポンサードサーチ

マラソンでサブ3を達成するには結局トレーニングが大事

サブ3

さて、ここまでサブ3を達成するための

シューズについて見てきました。

ただ、大切なのは、そのシューズを「誰が使うか?」です。

 

ナイキの厚底などをはくと、確かに速くなりますが、

そこにはフォームなどの連動性も相まって、

より、その性能を引き出せます。

 

マラソン大会などでは、ブームに乗って

ヴェイパーフライなどを履いている人もいますが、

人によっては、宝の持ち腐れになっている人も散見されます。

(そのペースで、それを履いていてもね・・・と)

 

結局のところ大切なのは、サブ3に向けてのトレーニングです。

シューズに頼っているようでは、サブ3の準備が整っているとは言えません。

あくまでも、事前の準備ができた上での

補足としてシューズというとらえ方をしていきましょう。

 

まとめ

サブ3

いかがでしたでしょうか?

 

フルマラソンでサブ3を達成するための

シューズ選びにおいて参考になりましたでしょうか?

 

今は、箱根駅伝や、オリンピック選考などでも

ナイキシューズが主流で、とりあえずナイキを選べば間違いない、

というような状況ではあります・・・。

 

ただ、ランニングはいろんなトレーニングの用途によって

履くべきシューズは変わってきますし、

時折、違うメーカーのシューズを履くことで

気分転換やモチベーション維持にもつながりますので、

いろんなシューズを試して、自分のフォームや身体に合う

一足と出会えたら最高ですよね。

 

今回の記事が、マラソンでサブ3達成を目指す人のために、

参考になれば幸いです。頑張ってください!

 

スポンサードサーチ




-ランニング

Copyright© 30代からの自分磨き , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.